スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

サービス エクスチェンジ

環境に優しい選択肢

新品同様

Scania がコンポーネントを再生し、新品同様の状態に戻すことにより、お客様の時間とコストを節約できます。

Scania ディーラーでは、再生部品を簡単に検索して注文できます。これらは在庫からの即納が可能なため、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。 

注文、請求、および必要不可欠なクレジットの処理は、世界中で迅速なサービスを提供する同一の Scania 部品システムを通じて行われます。 Scania ワークショップでの定額修理により、料金についての不安がなくなると同時に、不確定なコスト要因が解消されます。

仕組み

Scania サービス エクスチェンジでは、中古の摩耗したコンポーネント (エンジン、ギアボックス、クラッチ部品など) を回収し、これらを完全に解体して再生しています。 すべての摩耗部品は新しい部品と交換されます。 コンポーネントは元の Scania 仕様に従って再生されるか、または新品と交換されます。その後、新品部品の場合とまったく同様に試験されます。 こうして、これらのコンポーネントは低価格で再販売できる状態となり、旧型車両を運用しているお客様にとっては、特に理に適った販売方法となります。

Scania 再生部品は Scania 車両での使用を目的として、新品部品と同じ条件に基づき、同様に 1 年保証付きで販売しています。 そして弊社では、これを 50 年以上にわたり続けています。

お客様のための貢献

コンポーネントの完全な再生により、複雑な診断の必要性が低減されます。 再生部品は環境に優しいソリューションであり、資源保護、汚染防止、省エネルギーといった Scania のイニシアチブを通じて、エネルギー節約や環境保護に貢献します。 

このようにして、弊社では線形経済から循環経済への世界の移行に貢献しています。循環経済とは、計画的に復元および再生を行うよう設計された経済であり、その目標は、製品、コンポーネント、材料の有用性と価値を常に最大限に維持することです。 

クーラント ポンプ パーツ番号: 0570965

AC コンプレッサー パーツ番号: 575186

シリンダー ヘッド パーツ番号: 0570997

ブレーキ キャリパー パーツ番号: 0573023

エア コンプレッサー パーツ番号: 0570972

燃料インジェクター パーツ番号: 0574393

 ※車両によってパーツ番号が異なる場合があります。詳細は最寄りのディーラーのお問い合わせください。