スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

契約と条件

Scania Terms and Conditions

契約と条件

Scania接続サービスへのサブスクリプションの一般条件
Scania接続サービスに関連するデータの処理と保護
スカニアメンテナンス契約の一般条件
Scania接続サービスへのサブスクリプションの一般条件
General Terms and Conditions for Subscription to Scania Connected Services


以下の一般条件は、Scaniaが承認した流通システム内で企業が顧客と契約する場合に、Scaniaのインターフェイスを通じて提供されるScania接続サービスへのサブスクリプションに適用されます。
The following general terms and conditions shall apply to subscriptions to Scania Connected Services through Scania Interfaces, as entered into with Customers by companies within Scania’s authorised distribution system.

 

1. 定義 
Definitions

1.1 「本契約」とは、Scaniaと顧客との間で締結される本サービスのサブスクリプションに対して適用される契約を指すものとします。これには、一般条件およびそのすべての付属書類が含まれます。
“Agreement” shall mean the applicable agreement for sub-scription to Services as entered into between Scania and the Customer, including these General Terms as well as all and any appendices thereto.

1.2 「料金」とは、本サービスおよび本サービスに関連する管理業務に対してScaniaが請求する(該当する場合)料金を指すものとします。
“Charges” shall mean the fees that are charged (where applicable) by Scania for the Services and for administration in connection therewith.

1.3 「顧客」とは、本サービスのサブスクリプションを保有している自然人または法人を指すものとします。
“Customer” shall mean a physical or legal entity holding a Subscription for Services.

1.4 「顧客データ」とは、本サービスならびに個人データおよび運行データ(いずれも、データ処理情報についての合意で別途に定義されます)の受信者としての顧客自身に関するすべてのデータを指すものとします。ただし、Scaniaが顧客との間で本契約を締結するために作成しまたは生成したデータを除きます。
“Customer Data” shall mean all and any data relating to the Customer itself in its capacity as recipient of Services as well as Personal Data and Operational Data (both of which are defined separately in the Data Processing In-formation), save for data which Scania created or generated itself for purposes of formalising the Agreement with the Customer.

1.5 「データ処理情報」とは、本契約に追加されるデータ処理に関する個別の情報を指すものとします。
“Data Processing Information” shall mean the separate information on data processing as appended to the Agreement.

1.6 「装置」とは、ハードウェアおよびソフトウェアを指すものとします。
“Equipment” shall mean Hardware and Software.

1.7 「本一般条件」とは、Scania接続サービスのサブスクリプションに関するこれらの一般条件を指すものとします。
“General Terms” shall mean these general terms and conditions for subscription to Scania Connected Services.

1.8 「ハードウェア」とは、必須のコンピューター、および、本一般条件、本契約もしくはサービスディスクリプションの他の条項に定められたシステム要件に適合するその他の装置、または、インターフェイスおよび/もしくは本サービスと関連して使用するために、所定の手続に従って、Scaniaにより承認されたその他の装置を指すものとします。
“Hardware” shall mean the requisite computers and other equipment meeting with the system requirements set out in these General Terms, any other part of the Agreement or the Service Description(s), or as otherwise approved by Scania according to its normal routines, for use in connection with the Interfaces and/or Services.

1.9 「インターフェイス」とは、Scania Fleet Managementポータル、Scaniaタコグラフポータル、モバイルアプリ、Scaniaの通信機器、またはその他のワイヤレス通信もしくは同種のインターフェイスなど、本サービスが提供されるScania Fleet Managementまたはその他のシステムに接続するためのすべての関連するインターフェイスを指すものとします。
“Interfaces” shall mean all relevant interfaces for connecting to Scania Fleet Management or other systems through which Services are provided, such as the Scania Fleet Management Portal, the Scania Tachograph Portal, mobile apps, Scania communicators, or other wireless communication or similar interface.

1.10 「オペレーター」とは、Scaniaが顧客にサブスクリプションを提供するとき、共に協力できる通信サービスプロバイダーを指すものとします。
“Operator” shall mean any communications services provider which Scania may co-operate with when offering Subscriptions to Customers.

1.11 「オペレーターネットワーク」とは、Scaniaと顧客がインターフェイスを介して製品とScaniaサーバーの間で通信するために使用するオペレーターの通信ネットワークを指すものとします。
“Operator Network” shall mean the Operator’s communi-cations network, which Scania and the Customer use for communication between the Product(s) and Scania servers through the Interfaces.

1.12 「料金表」とは、随時適用があるScaniaが決定したサブスクリプションと本サービスに関する料金表を指すものとします。
“Price List” shall mean the list of relevant Charges determined by Scania in respect of the Subscription and Services, as applicable from time to time.

1.13 「本製品」とは、(本一般条件に従って随時更新される)主たる契約書式に従った、本サービスへのサブスクリプションの対象となっている車両、エンジン、またはその他の製品を指すものとします。
”Product” shall mean a Vehicle, engine or other product that is covered by one or more Subscriptions to Services according to the main contract form (as updated from time to time according to these General Terms).

1.14 「Scania」とは、顧客が本契約に署名した相手方当事者の会社を指すものとします。
“Scania” shall mean the company with which the Customer has signed the Agreement.

1.15 「Scaniaグループ」とは、Scaniaのグループ会社の総称を指すものとします。
“Scania Group” shall mean all Scania Group Companies taken as a whole.

1.16 「Scaniaグループ会社」とは、スウェーデン会社法に準拠したScania CV ABの企業グループ内の会社を指すものとします。
“Scania Group Company” shall mean a company within the corporate group of Scania CV AB according to the applicable corporate laws of Sweden.

1.17 「本サービス」および「接続サービス」とは、個別に注文されるか、製品に含まれるかにかかわらず、種々のScania Fleet Managementサービス、タコグラフサービス、ドライバーサービス、および、インターフェイスを介してScaniaが管理するその他の接続サービスを指すものとします。顧客へのサービスは、関連するサービスディスクリプションまたは当事者間の個別の契約により詳細に定義されています。
“Service(s)” and “Connected Services” shall mean the various Scania Fleet Manage-ment services, tachograph services, driver Services and other connected services managed by Scania through any of the Interfaces, whether ordered separately or included with the Product(s), as such services to the Customer have been further defined in the relevant Service Descriptions or separate arrangements between the parties.
1.18 「サービスディスクリプション」とは、随時適用される、関連するサービスの範囲、内容および利用可能性についての説明書を指すものとします。”Service Description(s)” shall mean the descrip-tion(s), as applicable from time to time, of the scope and contents of as well as the accessibility of the relevant Service(s).

1.19 「ソフトウェア」とは、必須のコンピュータープログラムや本製品に組み込まれたコード、もしくは本一般条件、本契約もしくはサービスディスクリプションの他の条項に定められたシステム要件に適合するその他のソフトウェア、または、ハードウェア、インターフェイスおよび/もしくは本サービスに関連して使用するために所定の手続に従ってScaniaにより承認されたその他のソフトウェアを指すものとします。
“Software” shall mean the requisite computer programs, Product embedded code, or other software meeting with the system requirements set out in these General Terms, any other part of the Agreement or the Service Description(s), or otherwise approved by Scania according to its normal routines, for use in connection with Hardware, the Interfaces and/or the Services.

1.20 「サブスクリプション」とは、1つまたは複数の本サービスのサブスクリプションを指すものとします。
”Subscription(s)” shall mean a subscription for one or more Services.

1.21 「ユーザー」とは、顧客もしくは本契約で「ユーザー」として指定されている法人ないし個人または顧客が本製品を使用しインターフェイスもしくはインターフェイスを介して接続し、あるいはあらゆる本サービスを利用するために、顧客が別途委任した法人もしくは個人を指すものとします。
”User” shall mean a physical entity or an individual, who is either the same as the Customer, or specified as “User” in the Agreement, or separately mandated by the Customer to use the Product(s), connect to or through the Interfaces, or utilise any of the Services.

1.22 「車両」とは、(本一般条件に従って随時更新される)主たる契約書式に従った本サービスへの1つ以上のサブスクリプションの対象となっている車両を指すものとします。
”Vehicle” shall mean a vehicle that is covered by one or more Subscriptions to Services according to the main contract form (as updated from time to time according to these General Terms).

2. 本契約 
The Agreement

2.1 Scaniaが所定の手続に従って確認した顧客の特定の設定ないし指示を含む本契約およびサービスディスクリプションは、インターフェイスの使用権、本サービスへのサブスクリプション、およびScaniaによる本サービスの提供について独占的に規定するものとします。
The Agreement and the Service Descriptions, along with any Customer specific settings or instructions confirmed as according to normal Scania routines, shall exclusively govern the right of use of the Interfaces, the Subscription to Services and provision of the same by Scania.

2.2 本一般条件および本サービスのために合意された別段の条件は、本契約の重要な条項として組み入れられるものとします。
These General Terms as well as any special terms agreed to for purposes of the Services shall constitute integral parts of the Agreement.

2.3 各条項に矛盾があった場合、主たるサブスクリプションフォームの内容が別段の条件に優先するものとし、別段の条件は本一般条件に優先するものとします。
In case of contradictory content, those of the main sub-scription form shall take precedence over any special terms and conditions, which in turn shall take precedence over these General Terms.

2.4 顧客は、サブスクリプションの仕様、サービスディスクリプション、本一般条件、および本契約に含まれる追加サービスに関連する条項を含め、本契約に署名するものとします。
The Customer shall sign the Agree-ment, including a reference to a specifica-tion of the Subscription, the Service Description(s), these General Terms, and any supplementary services to be included in the Agreement.

2.5 顧客は常に、各ユーザーが随時適用修正される本契約のすべての条項を遵守し、それらに従って行動していることを保証するものとします。
The Customer shall always ensu-re that each User observes, and acts in compliance with all parts of the Agreement as applicable and amended from time to time.

2.6 顧客は、Scaniaに通知した顧客自身の情報について変更が生じた場合、直ちにScaniaに対し書面で通知しなければなりません。
Upon any change to the Customer details given to Scania, the Customer shall notify Scania in written immediately.

3. 前提条件 
Conditions Precedent

3.1 本契約の有効性は以下を条件とします。
The validity of the Agreement is conditional on;
a) 最初にユーザーのみが署名した場合、続いて顧客も署名したこと
it having been subsequently signed also by the Customer, if initially signed only by a User;
b) 本契約に従い、Scaniaの信用調査で信用力があると承認された顧客であること。ただし、顧客が本サービスに契約しており料金を支払うべき場合であって、Scaniaがこの条件を明示的に放棄していない場合に限られます。
the Customer having been approved as creditworthy in Scania’s credit worthiness check pursuant to the Agreement, provided though that the Customer has signed up for Services to be paid for and that Scania have not explicitly waived this condition; and
c) (関連する顧客の確認、信用調査、またはその他本契約の締結に関連して生じる期間中に)本契約に従い義務を履行する顧客の能力が損なわれている可能性があるとScaniaが疑う理由、または顧客との取引関係を継続することを妨げると見なされるその他の理由がないこと。
No other reason materialising (during relevant know-your-customer or credit worthiness checks or otherwise in connection with entering into the Agreement) for Scania to suspect that the Customer’s ability to fulfil obli-gations according to the Agreement may be impaired, or to deem itself prevented from pursuing a commercial relationship with the Customer.

3.2 上記前提条件が全て完全に充足されるまで、Scaniaは顧客へのサブスクリプションの開始を延期したり、本サービスの使用を特定の地域または特定のデータ量に制限したりすることができるものとします。ただし、Scaniaが顧客に対し本サービスの提供を開始したとしても、Scaniaがいずれかの前提条件を放棄したものと解釈することはできません。
Until all of the above is satisfied in full, Scania shall be entitled to either postpone start-up of the Subscription(s) to the Customer or limit the use of Services to a certain territory or a certain data volume. Consequently, start-up of Services to the Customer shall to no extent be construed as a waiver by Scania of any of the conditions precedent.

4. 委任状 
Power of Attorney

4.1 ユーザーは、サブスクリプションおよび本サービスに関して、顧客を代理して行動し、手段を講じる権利を有します。ただし、Scaniaが顧客自身の明示的な承諾を求める場合を除きます。
The User has the right to act and take measures on behalf of the Customer in respect of the Subscription and the Services, unless Scania requests an explicit approval of the Customer.

5. 支払い 
Payment

5.1 本契約期間中、顧客は、料金表に従い、サブスクリプションおよび本サービスに対するすべての料金を支払う責任を負います(該当する場合)。料金の支払いは、別段の合意がない限り、請求書に照らし毎月前払いのユーロ建てで行われるものとします。Scaniaは、顧客に対し、請求書発行手数料を請求する権利を有します。顧客は請求書に誤りがあった場合、直ちにScaniaに対し通知するものとします。
During the term of the Agreement, the Customer is liable to pay (where applicable) all Charges for the Sub-scription and Services according to the Price List. Payment shall be made against invoice, monthly in advance and in Euro, unless otherwise agreed. Scania has the right to charge an invoicing fee to the Customer. The Customer shall immediately notify Scania if the invoice is incorrect.

5.2 書面での別段の合意がない限り、支払いは請求日(通常は暦月末)または請求日が公休日の場合は銀行の翌営業日から起算して20日以内に行われるものとします。
Unless otherwise agreed in writing, payment shall be made no later than twenty (20) days after invoice date (which will normally be at the end of s calendar month) or, if that is a public holiday, the next day that banks are normally open for business in the Customer’s jurisdiction.

5.3 本サービスに対する料金の請求(該当する場合)は、開始および期間満了時の効力のバランスを取るために、Scaniaにより調整される場合があります(たとえば、ある本サービスの満了月の料金を請求することに対し、本サービスの開始月が同じ月である場合その料金を請求しないなど)。
Invoicing of Charges (where applicable) for Services may be co-ordinated by Scania so as to balance the effects at start-up and expiry respectively, e.g. by way of not invoicing any Charges for the full month that the start-up date of certain Services occurs in against charging for the full month that the expiry date for the same Services occurs in.

5.4 顧客は電子的請求(PDFの請求書および電子請求書を含むがこれらに限られない)がいかなる点においても本契約に基づく本サービス、またはその他関連した支払いに関して有効な書式であることを確認します。
The Customer confirms that electronic invoicing (including, but not limited to PDF invoices and e-Invoices) shall in every respect be considered a satisfactory format valid for payment in connection with the Services or otherwise under the Agreement.

5.5 Scaniaの帰責事由により本サービスが1カ月のうち48時間を超えて利用できなかった場合(その内、少なくとも24時間連続している場合)、顧客は、本サービスにアクセスできた日につき、月々の料金の1/30を掛けた金額を支払うものとします。
If during any calendar month a Service was unavailable for more than forty-eight (48) hours (whereof at least 24 hours shall have been consecutive) for reasons attributable to Scania, then 1/30 of the monthly Charges are payable per day that such Service could be accessed.

5.6 支払いが遅延し、Scaniaにより遅延の通知が行われた場合、顧客に登録されたすべてのサブスクリプションについての未払いの料金およびその他の料金は、期限の利益を喪失し、顧客はこれを直ちに支払うものとします。
In the event of delayed payment and after Scania’s notification thereof, accrued and other Charges for all Subscriptions registered on the Customer shall fall due and be immediately payable.

5.7 本契約に定められた方法以外の方法でのサービスの使用であっても、料金表に従って料金が顧客に請求されます。
Use of Services in any other way than provided for by the Agreement will be charged to the Customer in accordance with the applicable Price List.

5.8 Scaniaは、効力が生じる20日前に顧客に通知することで、料金表を一方的に改定することができます。かかる通知は、Scaniaから顧客へ直接手渡されない限り、電子メールまたは郵便で送付されるものとします。
Scania may unilaterally change the Price List with effect as from twenty (20) days from prior notice to the Customer to that effect. Such notice shall be sent via electronic or conventional mail, if not provided by hand to the Customer.

5.9 料金の上昇額が、かかる変更の通知に先立つ12カ月の間、スウェーデン統計局のSNI 30の予備的従業員指数AKIで示されたコストの増加額の2倍の額よりも上回った場合、顧客は、14日前までの事前の書面による通知によって本契約を解除することができます。かかる解除通知が適切に行われ、Scaniaが反対の意思を表明しない場合、本契約は、改定された料金表が有効になる日に終了します。一方、Scaniaが解除通知を時間内に受け取らなかった場合、顧客は、改訂された料金表を承認したと見なされるものとします。
If price increases exceed cost developments confirmed in Statistics Sweden’s preliminary employee index AKI for SNI 30 for twelve (12) months preceding the notice of such changes by more than twice such the amount, the Customer may terminate the Agreement in writing while observing fourteen (14) days’ notice period. If such termination notice is given accordingly and Scania does not confirm anything to the contrary, the Agreement will be terminated on the date that the revised Price List would otherwise have come into effect. If on the other hand a termination notice is not received in time by Scania, the Customer shall be considered to have approved the revised Price List.

5.10 顧客が料金の支払いを遅延しまたは履行しない場合、Scaniaは、支払督促状、債権回収、回収コストおよび本契約に適用される法律に基づき生ずる延滞利息を得る権利があるものとします。そして、Scaniaは、顧客から全額の支払いを受けるか、または本契約が解除されるまで、直ちに本サービスの提供を中断することができるものとします。顧客は、中断の期間中の料金について減額を受けることはできません。
If the Customer delays or fails to pay for Charges, Scania may receive compensation for payment reminders, debt recovery, collection costs and default interest pursuant to the laws applicable to the Agreement. Scania shall then also be entitled to immediately suspend the Services until such time that payment has been received in full or the Agreement termi-nated. The Customer is not entitled to reduction in any Charges during suspension periods.

5.11 10営業日を超える支払いの遅延が発生した場合、Scaniaは、直ちに関連する本サービスを終了させ、本契約に定められた条項に従って、本契約を解除することができるものとします。この場合、本契約に基づく顧客の料金支払債務は、通知期間中も継続して発生するものします。
If the payment delays exceeding ten (10) working days, Scania may close down the relevant Services with immediate effect and terminate the Agreement in accordance with the provisions stated herein. In such case, the Customer’s obligation to pay Charges as according to the Agreement shall continue to apply during the notice period.

6. テレマティクスおよびその他の装置 
Telematics and Other Equipment

6.1 サブスクリプションおよび本サービスは、上記に定義した必須の装置に限って併用されるものとします。顧客は、自費でかかる装置(Scaniaの製品もしくはScaniaから顧客が仕入れたその他の装置の一部、またはScaniaを介することなく顧客が購入した部品もしくはScaniaが顧客に使用許可を与えた部品)を購入し、管理します。
The Subscription and the Services shall only be used together with requisite Equipment as defined above. The Customer must at its own cost obtain and maintain such Equipment (as part of either a Scania product or other equipment acquired by the Customer from Scania, or as independently acquired by, or licensed to the Customer).

6.2 Scaniaにより製造されておらず、本サービスの目的に必要なScaniaの通信機器が搭載されていない本製品を用いて本サービスを利用する場合、かかる通信機器を、製品のメーカーにより供給されたFMS対応ゲートウェイを通じて当該製品に接続する必要がある場合があります。この接続をしない場合、本サービスの機能および品質が損なわれるほか、場合によっては危険に晒されることがあります。本規定が特定の本サービスに適用されるかどうかは、関連するサービスディスクリプションに定められています。
For Services involving a Product which is not manufactured by Scania and not equipped with a Scania communicator as needed for purposes of the Services, such communicator may have to be connected to the Product through an FMS prepared gateway supplied by the Product manufacturer. Otherwise, functionality and quality of the Services may be impaired or even jeopardised. Whether or not this is applicable to a particular Service is set forth in the relevant Service Description.

6.3 SIMカード(ある場合に限る)は、オペレーターネットワークへの接続のためにのみ使用されるものとします。
SIM Cards (if any) shall only be used for connection to the Operator Network.

6.4 装置もしくは本製品への干渉があるか、または関連するScaniaグループ会社の知的財産権の侵害があった場合、顧客は、Scaniaからの依頼により、直ちにかかるその他の装置を接続解除するものとします。
In case of interference with Equipment or the Product(s), or a breach of intellectual property rights of any Scania Group company related thereto, the Customer shall upon Scania's request immediately disconnect such other equipment.

6.5 Scaniaは、Scaniaが提供した本サービスまたは装置をアップグレードし、変更する権利を有します。Scaniaは、可能な限り、事前に直近のアップグレードまたは変更について通知するものとします。かかるアップグレードまたは変更により、顧客に重大な不利益が生じた場合、顧客は、30日前(ただし、早くても変更の開始時点)の書面の通知により、本契約を終了することができます。
Scania has the right to upgrade or undertake changes in the Services or Equipment supplied by Scania. Scania shall as far as possible notifies the Customer in advance of impending upgrades or changes. If such upgrades or changes result in significant inconvenience for the Customer, the Customer may terminate the Agreement with thirty (30) days prior written notice, though at the earliest as of the commencement of the change.

6.6 Scaniaまたはそのサプライヤーは、サブスクリプションおよび本サービスの設置、使用、または終了のための準備をする間、装置の設置時またはScaniaが必要と考えるその他の手段のために、本製品または関連する装置へアクセスすることができます。
Scania or its supplier shall, both at the time of installation of the Equipment, or for other measures that Scania finds necessary, be given access to the Product(s) or relevant equipment for the time it may take to prepare for the Subscription and Services to be in-stalled, used or closed down.

6.7 Scaniaは、オペレーターネットワークに接続するための加入者番号またはその他の形式を加入者に割り当てます。Scaniaは随時、技術上、メンテナンス上、または運用上の理由のために必要な場合、かかる加入者情報を変更することができます。
Scania allocates subscriber numbers or other forms of identification for connection to the Ope-rator Network. Scania may at any time change such identification if required for technical, maintenance or operational reasons.

6.8 本製品の通信機器、その他のテレマティクス装置、またはそれに付属しているSIMカード(該当する場合)の変更もしくは取り外しをし、またはこれらを試みることは固く禁止されています。
Tampering or removal, or attempts thereto, with and of a Product’s communicator, other telematics equipment or (where applicable) SIM cards as fitted to it is strictly forbidden.

7. サービスの利用および装置のメンテナンス等 
Availability of Services and Maintenance of Equipment, etc.

7.1 サービスの利用、システムメンテナンス、および本サービス、インターフェイス、ならびに装置に関するユーザーサポートの詳細については関連するサービスディスクリプションに定められています。
Details concerning Services availability, system maintenance, and user support relating to the Services, Interfaces and Equipment are set out in the relevant Service Description(s).

7.2 本サービスにおいて欠陥が発生した場合、Scaniaは顧客による通知から合理的な期間内にそれを修正するものとします。本サービスはインターネットへの接続およびオペレーターネットワークによる通信に基づいているため、接続の中断または遅延については、本契約に基づく欠陥には該当せず、したがってScaniaはこれに対していかなる責任も負いません。
If a defect arises in the Services, Scania shall rectify it within reasonable time from notification by the Cus-tomer. Since the Services are based on a connection to the Internet as well as communication over the Operator Network, connection interruptions or delays do not constitute a defect under the Agreement, and thus will result in no liability for Scania.

7.3 ユーザーの側から顧客に対し本契約にかかる事業への妨害、濫用または違反があった場合、Scaniaはさらなる不正行為を防止するために、(必要な場合、関連する当局からの許可に従って)かかるユーザーがインターフェイス、Scaniaのシステムおよび本サービスにアクセスするのをブロックすることができます。
In case of obstruction, abuse or breach of Customer undertakings of the Agreement from a User’s side, Scania may block such User (following permission from the relevant authorities, where required) from access to the interfaces, Scania systems and the Services so as to avoid further irregularities.

8. 技術、装置、またはネットワークの問題 
Technical, Equipment or Network Problems

8.1 Scaniaは、オペレーターネットワークの中断などの運用上の問題に対していかなる責任も負いません。たとえかかる問題がScaniaまたはオペレーターにより実施された対策により引き起こされた場合も同様とします。
Scania assumes no liability for operational issues such as interruptions in the Operator Network, even if such issues are caused by measures carried out by Scania or the Operator.

8.2 Scaniaは、装置にオペレーターネットワークの中断の原因があると考えられる場合または本契約に違反して接続されていると考えられる場合、装置を点検することができます。
Scania may inspect the Equipment, if there is reason to believe that the Equipment has caused disruptions in the Operator Net-work or been connected in breach of the Agreement.

9. 保証 
Warranty

9.1 Scania製品の不可欠な部分として取り付けられた装置は、(Scaniaの納品および保証に関する諸条件その他の条件で定められるとおり)Scania製品の購入のための保証契約の対象となります。ただし、スペアパーツとして、または改良のためにScaniaから購入した装置の保証条件は、個別の部品に関する契約で規定されます。
Equipment fitted as integral parts of Scania Products is subject to warranty conditions of the Customer’s agreement for purchase of such Products from Scania (as set out in Scania’s General Conditions of Delivery and Warranty or otherwise), whereas warranty conditions for Equipment acquired from Scania as spare part or for retro-fit are covered in the separate parts contract(s).

10. サブスクリプションおよび本サービスの使用 
Use of the Subscription and Services

10.1 書面で別段の合意をするか、または本契約で別途定められた場合を除き、顧客は、本契約で意図された目的のためにのみサブスクリプションおよび本サービスを使用することができ、再委託やサブリース、またはその他の方法で本契約に基づく権利を譲渡することを禁止します。
Unless otherwise agreed in writing or set out herein, the Customer may only use the Subscription and the Services for the purposes intended in the Agreement and may not sub-contract, sub-lease or in any other way transfer its rights under the Agreement.

10.2 顧客は、その他のフォームが利用可能な場合、依頼によりサブスクリプションのフォームを変更することができます。フォームの変更はScaniaが依頼を確認した時点で有効になります。フォームの変更は、Scaniaが随時適用される所定の手続を経て正式なものとなり、料金表に従った請求の対象になります。
The Customer is entitled upon its own request to change the form of Subscription, provided that other forms are available. Such change will take effect at such as confirmed by Scania upon the request. Changes shall be formalised according to the normal routines applied by Scania from time to time, and subject to Charges as according to the Price List.

10.3 顧客は、定期的にインターフェイスを確認し、インターフェイスまたは本サービスを更新するものとします。サブスクリプションまたは本サービスに関するScaniaの通知は、電子メールまたは郵便により顧客に直接送付されるか、またはインターフェイスを介して行われます。
The Customer shall keep in touch with the Interfaces regularly and keep itself updated on any changes to them or in the Services. Scania notifications about the Subscription or the Services are sent either by electronic or conventional mail directly to the Customer, or are made available through the Interfaces.

10.4 顧客は、顧客がインターフェイス、サブスクリプションまたは本サービスを介して転送もしくはダウンロード、またはインターフェイス上に保存するか、またはハードウェアもしくはソフトウェアを介して通信されたすべてのデータおよび情報について全責任を負います。
The Customer is fully liable for all data and information that the Customer transfers or downloads via, or sto-res or saves on, the Interfaces, the Sub-scription or the Services, or which is communicated through Hardware or Software.

10.5 顧客は、Scaniaとその他の当事者のどちらに属するかにかかわらず、インターフェイスを介した接続済みネットワークまたはコンピューターリソースへの不正なアクセスを制限するものとし、Scaniaの許可なしに前述のソースからの情報にアクセス、使用、破棄、歪曲、配布、または回覧することはできません。顧客は、ユーザーのID、パスワード、およびその他のアクセスデータが許可されていない個人に開示されていないことを保証するものとします。
The Customer shall restrict unauthorised access to connected networks or computer resources through the Interfaces, whether belonging to Scania or other parties, and may not access, use, destroy, distort, circulate or pass on information from any aforesaid source without authorisation. The Customer shall ensure that User ID’s, passwords and other access data are not disclosed to unauthorised persons.

10.6 顧客は、サブスクリプションもしくは本サービスを使用する際、国の法律、規制、および規則、ならびにScaniaが随時通知する指示を遵守し、また、広く受け入れられている倫理的および道徳的価値に準拠するものとします。顧客は、Scaniaまたはその他の当事者に不利益または損害を発生させる方法で、サブスクリプションまたは本サービスを使用してはなりません。
The Customer shall comply with national laws, regulations and rules, as well as instructions notified by Scania from time to time, and also generally accepted ethical and moral values when using the Subscription or Services. The Customer may not use the Subscription or Services in a way, which causes inconvenience or damage to Scania or any other party.

10.7 顧客は、サブスクリプションまたは本サービスを使用するために顧客が許可した者が取った行動、またはかかる者が生じさせた本契約の違反について責任を負います。顧客は、Scaniaに対し、かかる事態を直ちに通知するものとします。
The Customer is liable for any action taken by, or breaches of the Agreement hereof caused by persons authorised by the Customer for use of the Subscription or the Services. The Customer shall notify Scania immediately of such incidents.

10.8 顧客は、サブスクリプションおよび本サービスの不適切な使用により、Scaniaに対して行われた請求に対してScaniaにその全額を賠償するものとします。顧客はさらに、本契約に違反した本サービスの使用により引き起こされた損害を賠償し、また顧客が原因ないし顧客の責任で、Scania又は第三者に発生させた損害を賠償しなければなりません。
The Customer shall compensate Scania in full for any claim against Scania due to improper use of the Subscription and Services. The Customer further shall pay for damage caused by use of the Services in breach of the Agreement and to compensate Scania or third parties for the damage caused by the Customer, or for which the Customer is responsible.

10.9 Scaniaは、顧客に事前に通知にすることなく、サブスクリプションまたは本サービスを変更することができます。ただし、かかる変更がサブスクリプションへのアクセスまたは本サービスの内容に大きく影響を与えることがないことを条件とします。
Scania is, without prior notice to the Customer, entitled to change the Subscription or Services unless such change significantly affect the access to the Subscription or content of the Services.

11. 移動、譲渡、再委託先など 
Moving, transfer, sub-contractors, etc.

11.1 顧客は、Scaniaからの事前の書面による同意なく、本契約またはサブスクリプションに規定された権利義務について、その全部または一部を第三者に譲渡または移転してはなりません。
The Customer may not transfer or assign the Agreement or the Subscription, whether in whole or in part, to any third person without prior written consent from Scania.

11.2 Scaniaは、本契約に基づき、顧客の承認なく、その他の当事者に対し、サブスクリプションまたはその権利を譲渡できるものとします。また、Scaniaは、本サービスの提供および本契約の合意を遵守する目的で、自ら選択した下請業者、エージェント、およびその他のビジネスパートナーを使用することができます。
Scania shall transfer the Subscription or its rights under the Agreement to any other party without the approval of the Customer. Scania may also use sub-contractors, agents and other business partners of its own choice for purposes of providing Services and complying with any undertaking of the Agreement.

12. 期間と終了 
Term and Termination

12.1 本契約は、Scaniaと顧客双方の署名により有効となり(かかる日付の時点で、両当事者が共に署名していなかった場合)、その後、本契約の主な契約書式に定義された一定の期間、有効となります。しかしながら、他方当事者がいずれかの当事者から終了通知を少なくとも3カ月前に受領した場合、その期間の最終日に本契約は終了します。かかる通知がない場合、3カ月前に双方の通知による追加の通知があるまで、本契約は、引き続き適用されます。
The Agreement takes effect upon signing by both Scania and the Customer (meaning at the latest such date, if they did not sign together), and then remains in force for a fixed term as defined in the main contract form of the Agreement. However, the Agreement expires on the last day of its term only provided that notice to that effect from either party is received by the other party no less than three (3) months in advance, absent which the Agreement will continue to apply until further notice with a mutual notice period of three (3) months.

12.2 本サービスは、別段の合意がない限り、関連するインターフェイスに登録された日付から提供されます。
The Services will be rendered as from the date when they were registered in the relevant Interface(s), un-less otherwise agreed.

12.3 本一般条件においてこれに矛盾する定めがあったとしても、顧客は随時、料金リストに従い関連する製品毎の解除手数料を支払うことを条件として、早期に本契約を(特定の製品の全部または一部のみについて)解除することができます。本サービスがScaniaからの製品に含まれていた場合、またはScaniaによる本一般条件の内容の変更により、顧客が大幅な不利益を被ったことにより早期の解除(本契約中に別途規定されています。)が行われた場合、かかる料金を支払う必要はありません。たとえ顧客が適用される接続料金および最初の月々の料金(該当する場合)をScaniaが請求する前にサブスクリプションを解除しても、顧客は常に、料金表に従った、かかる料金を支払う責任を負います。
Notwithstanding anything to the contrary herein, the Customer may terminate the Agreement prematurely at any time (in whole or in part only for a certain Product), subject though to payment of a termination fee per Product concerned as according to the Price List. Such fees shall not be payable if the Services were included with the Product(s) from Scania, or if early termination is effected due to the contents of these General Terms having been changed by Scania to the significant disadvantage of the Customer (as envisaged in separate provisions herein). Even if the Customer terminates the Subscription before Scania has invoiced applicable connection fees and the first monthly Charge (where applicable), the Customer is always liable to pay such Charges according to the Price List.

12.4 通信の分野における技術開発が進むことで、本サービスを同等の技術的パフォーマンスおよび機能を持つ他のサービスに交換することが必要となる場合があります。Scaniaはこのような場合、顧客がかかる交換について事前に通知されていることを条件として、本サービスを交換することができるものとします。本契約は、Scaniaが本サービスの提供を実際に止めたとき、終了したと見なされます。顧客は、顧客が本サービスを使用することができない期間について事前に支払われた料金の返金を受け取ることができます。
Technological development in the field of telecommunication may necessitate replacement of the Services with other services that have equivalent technical performance and functionality. Scania shall in such cases be entitled to substitute the Services, provided though that the Customer is notified in advance thereof. The Agreement will be considered terminated when Scania actually ceases to provide the Services. The Customer is entitled to receive any Charges paid in advance for the period that the Cus-tomer will not be able to use the Services.

12.5 Scaniaは、顧客の本サービスとの接続が本一般条件に従って停止された場合、1カ月前に通知することにより、本契約を解除することができるものとします。
Scania shall be entitled to terminate the Agreement with one month’s prior notice if the Customer’s connection with the Services has been shut down pursuant to these General Terms.

12.6 Scaniaは、独自の裁量で本サービスの全部または一部を停止し(顧客の関連する料金を支払う責任に影響を与えることなしに)または解除することができます。また、以下のいずれかに該当する場合、直ちに本契約を解除することができるます。
Scania shall at its own discretion be entitled to suspend (without affecting the Customer’s liability to pay any relevant Charges) or terminate the Services in whole or in part, or even terminate the Agreement with immediate effect upon the occurrence of any of the following events;
a) 本契約に規定された料金が弁済期に支払われない場合。
if Charges payable as set out in any part of the Agreement are not timely paid;
b) 顧客が合意済みのScaniaによる装置へのアクセスを拒否した場合。
if the Customer re-fuses Scania to access Equipment as agreed;
c) 顧客、ユーザー、または顧客が責任を負うその他の者が、重要な点で、サブスクリプション、インターフェイス、または本サービスを不適切に、または本契約に違反して使用した場合。
if the Customer, any User or someone else that the Customer is responsible for has in any material respect used the Subscription, Interfaces or Ser-vices improperly or in breach of the Agree-ment;
d) 顧客が本契約に定められた義務に違反した場合で、かかる違反がScaniaまたはScaniaグループ会社にとって重大であった場合。
if the Customer is in breach of any other obligation(s) as set forth in the Agreement, where such breach is material to Scania or a Scania Group Company;
e) 顧客が前述の重大な契約違反を犯そうとしているか、または犯す恐れがあるとScaniaが合理的に疑い、また顧客がその後、Scaniaの意見で、かかるおそれに対する対策として十分なセキュリティを提供しなかった場合。
if Scania reasonably suspects that the Customer is about to, or may commit a material breach of contract as aforesaid, and the Customer has then not offered secu-rity which in the opinion of Scania is sufficient as a safeguard against such risk materialising;
f) 装置が本契約に違反してインターフェイスまたは本製品に接続されている場合、または本装置が本契約に従って接続が解除されるべきだったときに直ちに接続が解除されなかった場合。
if equipment has been connected to the Interfaces or any Product in breach of the Agreement, or if equipment has not immediately been disconnected when it should have been disconnected according to the Agreement;
g) 本サービス、インターフェイス、およびオペレーターネットワークがScaniaにコストおよび/または損害を発生させ、またはScania、オペレーターもしくはその他の関連する当事者に重大な不利益を生じさせる方法で使用されている場合。
if the Services, Interfaces and Operator Network are used in a way which incurs costs and/or damages upon Scania or causes Scania, the Operator or any other relevant party significant inconvenience; and/or
h) 顧客が支払いを停止し、示談の交渉に入り、清算に入るか、または破産手続開始の申立てがなされた場合、またはかかる個人に支払能力がないと考えるその他の合理的な理由がある場合。
if the Customer suspends its payments, enters into composition negotia-tions, goes into liquidation, or file a petition for commencement of bankruptcy, or if there are other legitimate reasons to believe that such person is insolvent;

12.7 本サービスまたは本契約の中止または終了は、Scaniaが別途定義されたセルフサービス契約管理書を提供していない限り、常に書面で行われるものとします。
Suspension or termination of Services or the Agreement shall always be in writing, unless Scania offers self-service contract management as defined separately.

12.8 前述のScaniaによる本サービスまたは本契約の早期の解除の場合について
In case of early termination by Scania as aforesaid of Services or the Agreement;
a) 過去の使用料(該当する場合)およびその他サブスクリプションに関連する累積した債務は、直ちに期限が到来し、これらを支払われなければなりません。
all accrued Charges (where applicable) for past use and other debts for the Subscriptions concerned shall become immediately due and payable;
b) 顧客は、今後の接続料金および関連するサブスクリプションの月々の料金(該当する場合)を支払う責任を負わないものとします。
the Customer shall not be liable to pay any future connection fees and monthly Char-ges (where applicable) for the relevant Subscription(s);
c) 支払済みの料金、本製品のテレマティクス装置またはインターフェイスに保存され、もしくはそれを介して保存されたデータ量、および補足サービスは、Scaniaに新たな責任を生じさせることなく没収されます。
pre-paid Charges, data volume and supple-mentary services stored on or through telematics equipment in the Product(s) or any of the Interfaces are forfeited without any further liability for Scania; and
d) 顧客は、Scaniaの随時有効となる料金表に従って、管理の終了料金を支払うものとします。
The Customer shall pay an administrative close-down fee according to Scania’s applicable price list as valid from time to time.

13. 製品の所有権の譲渡など 
Transfer of Title to the Product(s), etc

13.1 顧客は、製品が顧客により利用されなくなった場合(売却または所有権のその他の譲渡、製品に適用されるリース契約の終了、または顧客による第三者への貸出など)、直ちにScaniaに通知することを約束します。顧客による終了に関する本契約の条項は、かかる通知に適用されるものとします。
The Customer undertakes to immediately notify Scania when a Product is no longer operated by the Customer (for instance due to a sale or other transfer of ownership to it, termination of a lease contract covering the Product, or the Customer letting it to a third party). The provisions herein regarding termination by the Customer shall apply to such notice.

14. 責任
Liability

14.1 Scaniaは、本一般条件または本契約のその他の条項に明示的に述べられていること以外に、本契約に基づき、または本契約に関連していかなる責任も負わないものとします。
Scania shall have no liability under or in connection with the Agreement over or above what is explicitly mentioned in these General Terms or any other Part of the Agreement.

14.2 Scaniaは、以下の事項について、または関して、いかなる約束または保証を行わず、いかなる表明も行わず、また結果として、いかなる責任も負わないものとします。
Scania commits to no undertaking or warranty, makes no representation, and shall consequently have no responsibility or liability for or regarding;
a) とりわけ、コンピューターセキュリティ、通信、およびデータのエクスポートに関して、いかなる状況においても本サービスを使用することが適法であること。
the legality of use of the Services in any situ-ation, concerning inter alia computer security, telecommunications and data export;
b) 社会的生活に従った顧客の法的義務の履行(たとえば、労働時間・運転時間及び休憩時間について)のためであるか、またはその他のためであるかにかかわらず、本サービスを介して伝送されたデータの正確性もしくは品質またはその分析。
the correctness or quality of data transmitted via the Services or analyses thereof, whether for fulfilment of the Customer’s legal obligations according to social provisions (such as those relating to working/ driving times and rest periods) or otherwise;
c) 顧客の本サービスの使用、または本契約に別段の規定がない限り、本サービスの利用中に顧客が取得した結果の品質または本サービスが顧客のニーズを満たしていないこと。
the Customer’s use of the Services, or, unless otherwise stated in the Agreement, the quality of results obtained by the Customer while utilising the Services or the Services does not corresponding to the Customer’s needs;
d) メーカーの独自のFMS対応ゲートウェイ以外のその他のインターフェイスを介して、Scania以外の製品に通信機器を接続するなど、装置の不正な接続、使用、または保守により引き起こされた欠陥。
defects caused by incorrect connection, use or maintenance of Equipment, e.g. connection of communicators to non-Scania Products through other interfaces than the manufacturer’s own FMS prepared gateway;
e) インターフェイスを介した顧客のScaniaサーバーへの接続中または本サービスの使用中のデータの歪みまたは喪失。
distortion or loss of data during the Customer’s connection to Scania servers through an Interface, or use of the Services;
f) 顧客による本契約の不遵守により引き起こされた経費、コスト、または損失。
expenses, costs or damages caused by Custom-er non-compliance with the Agreement;
g) 顧客またはその他のコンピューターリソースへの侵入による、第三者の顧客データへのアクセス、配布、破壊、または歪み。
breach into the Customer’s or other computer resources, whereby third parties may access, circulate, destroy or distort Customer Data; and
h) 顧客がサブスクリプションの解除または終了後にインターフェイスを介して情報にアクセスできないこと、または本契約に従ってScaniaが削除する情報が原因で引き起こされた経費、コスト、または損失。
Any expense, cost, or damages caused by the Cus-tomer not having access to information through the Interfaces after termination or close-down of a Subscription or due to information being deleted by Scania in accordance with the Agreement.

14.3 Scaniaは、いかなる状況でも、サブスクリプションまたは本サービスの欠陥または中断、またはその結果として顧客が被った直接的もしくは間接的コストおよび損失(収入の損失、経費、顧客のデータの損失または破損、顧客の第三者に対する責任など)に責任を負いません。たとえScaniaがかかる損失の発生の可能性について通知されていても同様とします。
Scania shall under no circumstances be held liable for defects in or interruptions of the Subscription or the Services, or for direct or indirect costs and damages incurred by the Customer as a result thereof (such as for loss of income, expenses, loss or corruption of Customer data, Customer liability towards third parties, etc) even if Scania was notified of the possibility of such loss incurring.

14.4 Scaniaは、本契約に基づき、装置で発生する、または装置により引き起こされる欠陥、コスト、または損害に対して責任を負わないものとします。ただし、かかる欠陥、コスト、または損害がScaniaの製品保証または装置もしくはScaniaが提供する他の商品(該当する場合)に対するScaniaによる類似の保証の対象である場合を除きます。
Scania shall not be liable under the Agreement for any defects, costs or damages occurring in or being caused by the Equipment, unless such defects, costs or damages are covered by a Scania Product warranty or similar undertakings by Scania for Equipment or other goods as supplied by it (where relevant).

14.5 いかなる場合においてもScaniaは、サブスクリプションまたは本契約に関連するScaniaの義務の違反があった場合、それらがScaniaの側の故意の不正行為または重過失により引き起こされた場合のみ、偶発的または間接的損害について顧客に対して責任を持つものとします。
In any event, Scania shall in case of breach of its obligations in connection with the Subscrip-tion(s) or the Agreement or otherwise be held liable towards the Customer for contingent or indirect damages only to the extent that they were caused by wilful misconduct or gross negligence on Scania’s part.

14.6 Scaniaは、以下を含むScaniaが合理的に制御できない事象(不可抗力)により引き起こされた本契約の違反に責任を負わないものとします。たとえば、装置の欠陥、顧客の過失または顧客に関連するその他の状況、事故、火災、武力闘争または同様の紛争、内乱、労働争議、公共団体の作為または不作為、洪水/漏水、停電、オペレーターネットワーク、外部ネットワーク、インターネット、または電話の接続もしくは通信の中断または遅延、欠陥または欠点などがこれにあたります。
Scania shall not be liable for breach of the Agreement caused by events outside Scania’s reasonable control (force majeure), such as defects in the Equipment, faults of or any other circumstance related to the Customer, accidents, fires, armed or similar conflicts, civil commotion, labour disputes, the action or lack of action of public authorities, flooding/ leakage, power cuts, interruptions or delays, defects or faults in the Operator Network, external net-works, Internet, or telephone connections or communications.

14.7 Scaniaが本契約において顧客に負う賠償責任は(直接間接を問わず)、顧客が有するサブスクリプションの数にかかわらず、最初のサブスクリプションが登録された日から、12カ月当たり上限1,000ユーロまでに制限されます。
Scania’s maximum liability for damages (direct and indirect) incurred by the Customer under or in connection with the Agreement shall be limited to one-thousand (1,000) Euros per twelve (12) month period as of the date of registration of the first Subscription, regardless of how many Subscriptions or Products covered thereby the Customer has.

14.8 Scaniaに対する請求は、関連する損害が発生してから、または発見が可能であったときから3カ月以内に提出されるものとします。
Claims against Scania shall be presented within three (3) months after the relevant damage occurred, or should have been discovered.

15. 本一般条件への変更 
Changes to the General Terms

15.1 Scaniaは随時、本一般条件を変更または修正することができます。かかる条件の変更は、顧客への通知から14日後に有効になり、顧客および対象のサブスクリプションおよび本サービスに適用されるものとします。Scaniaは、顧客への郵便もしくは電子メールまたは顧客が使用するインターフェイスを介して、かかる変更を顧客への請求書を以って通知することができます。料金表に変更があった場合、本一般条件の個別の条項が適用されるものとします。
Scania may change or modify these General Terms at any time. Such changed terms and conditions shall take effect and apply to the Customer and its Subscription(s) and Service(s) as from the fourteenth (14th) day after notification to the Customer. Scania may notify such changes on invoices to the Customer, by conventional or electronic mail to the Customer or through any of the Interfaces as used by the Customer. In case of changes to the Price List, the separate provisions of these General Terms shall apply.

15.2 本一般条件の変更が顧客の大幅な不利益になる場合、顧客は、上記の変更通知から14日の通知期間経過後、本契約を解除することができます。顧客がかかる期間経過後、サブスクリプションまたは本サービスを能動的に使用した場合、顧客は、変更を承認したと見なされるものとします。
If a change in these General Terms is to the significant disadvantage of the Customer, the Customer is entitled to terminate the Agreement with effect as from expiry of the 14 days notification period as above. If the Customer actively uses the Subscription or Services after such period, the Customer shall be considered to have approved the change.

16. 仲裁および準拠法 
Arbitration and Governing Law

16.1 本契約の解釈又は適用に関する紛争および本契約の法的状況に関する紛争は、Scaniaが所在する国で適用される仲裁法に従い、仲裁によって解決されます。
Disputes concerning the interpretation or application of the Agreement and legal circumstances pertaining hereto will be settled by arbitration according to the applicable arbitration laws of the country where Scania is situated.

16.2 Scaniaが存在する国の法律が、本契約の準拠法として適用されます。
The laws of the country where Scania is situated will govern to the Agreement.
 



Scania接続サービスに関連するデータの処理と保護
Data Processing and Protection in Connection with Scania Connected Services

 

1. 定義  
Definitions

1.1 本書面で使用される以下の用語およびフレーズは、以下の意味を持つものとします。
The below terms and phrases as used herein shall have the following meaning.
a) 「コントローラー」は、法律により個人データの処理に最終的責任を負うと見なされる者(自然人または法人)を指すものとします。かかる者は処理の範囲および性質により、顧客自身、Scania、またはScaniaの利害関係者である可能性があります。
“Controller” shall mean the person (natural or legal) who by law is regarded as ultimately responsible for the processing of Personal Data, which depending on the scope and nature of processing can be the Customer itself, Scania, or a Scania Stakeholder.
b) 「顧客データ」とは、本サービスならびに個人データおよび運行データの受信者としての立場の顧客自身に関連するすべてのデータを指します。ただし、本契約を正式なものとするためにScaniaが作成または生成した顧客に関するデータを除きます。
Customer Data” shall mean all and any data relating to the Customer itself in its capacity as recipient of Services as well as Personal Data and Operational Data, save for data which Scania has created or generated itself for purposes of formalising the Agreement with the Customer.
c) 「データ処理情報」とは、Scaniaの接続サービスに関連するデータ処理および保護に関する包括的情報を指すものとします。
“Data Processing Information” shall mean this comprehensive information on data processing and protection in connection with Scania connected services.
d) 「データ対象者」とは、顧客が自然人である場合には顧客自身、およびサービスに関連して顧客が責任を負う、または顧客の側で関与しているその他の特定された、または特定可能な自然人(法定代理人、エージェント、ドライバー、およびその他の従業員および請負人を含むがこれらに限らない)を指すものとします。
“Data Subject(s)” shall mean the Customer itself, if and provided that the Customer is a natural person, as well as other identified or identifiable natural persons for which the Customer is responsible or which are involved on the Customer’s side in connection with the Services (such as, but not limited to its legal representatives, agents, drivers and other employees and contractors).
e) 「ネットワークメンバー」とは、Scania CV ABが、Scaniaブランドの製品の販売、修理、およびメンテナンスのために認定した代理店として(直接的または間接的に)指定されたすべての販売業者、ディーラー、および作業場を指すものとします。 “Network Members” shall mean all distributors, dealers and workshops appointed (whether directly or indirectly) by Scania CV AB as authorised representatives for sales, repair and maintenance of Scania-branded products.
f) 「運行データ」とは、顧客へ本サービスを提供する間、または本サービスの提供に関連して、本製品によって、または本製品を介して、生成されるデータを指すものとします。車両などから取得した運行データは、本書の目的の観点から、車両運行時に生成されるタコグラフにより、運転者個人の身元に関する情報が利用可能となるため、個人データと見なされる場合があります。
“Operational Data” shall mean data which is generated in, through and from Products during or in connection with the rendering of Services to the Customer. Operational Data from e.g. Vehicles may for purposes of the Agreement also be regarded as Personal Data, due to the availability through Vehicle tachographs to information about the identity of the individuals who generated it when operating the Vehicles.
g) 「個人データ」とは、データ対象者に直接関連するデータ(名前、個人ID番号、運転免許証の番号、および連絡先情報を含むがこれらに限らない)、またはデータ対象者に間接的に帰属するデータを指すものとします。明確化のために記すと、運行データおよびその他の顧客データはまた、匿名化(個人への間接的リンクが永久に消去されていることを指す)されていない場合、個人データに該当する可能性があります。
“Personal Data” shall mean any data which directly relates to aData Subject (such as, but not limited to names, personal ID numbers, driver’s card numbers, and contact details), or which can indirectly be attributed to a Data Subject. For the sake of clarity, Operational Data as well as other Customer Data may also constitute Personal Data, provided that it has not been anonymized (meaning that the indirect link to an individual has been permanently erased).
h) 「処理者」とは、コントローラーからの指示に基づき、個人データを処理する者(自然人または法人)を指すものとします。
"Processor” shall mean any person (natural or legal) who processes Personal Data on instructions from a Controller.
i) 「必須情報」とは、普及しているデータ保護および完全性の規則および規制に従って、コントローラーが事前に、および完全にすべての関連するデータ対象者に対し提供することが必須である情報を指すものとします。かかる情報には、個人データの処理の範囲、期間、手段、および目的、かかるデータの出所および性質、データを変更または削除するデータ対象者の権利(これにより個人データが配布される可能性のある受信者が選択される)、および監督機関に苦情を提出するデータ対象者の権利が含まれます。
“Requisite Information” shall mean information which according to prevailing data protection and integrity rules and regulations it is mandatory for a Controller to give in advance and in full to all relevant Data Subjects about e.g. the scope, duration, means and purposes of processing of Personal Data, the origin and nature of such data, the Data Subjects’ right to have data changed or deleted, which select recipients that Personal Data may be circulated to, and the right for Data Subjects to file complaints with supervisory authorities.
j) 「Scaniaの利害関係者」とは、Scaniaグループ会社、ネットワークメンバー、エージェント、外部サービスプロバイダー、および本契約で企図されているデータ処理またはその他の行動に関与するScaniaおよびScaniaグループのその他のビジネスパートナーを指すものとします。
“Scania Stakeholder(s)” shall mean Scania Group Companies, Network Members, agents, external service providers and other business partners of Scania and the Scania Group, as involved in any of the data processing or other activities contemplated herein.
k) 「副処理者」とは、コントローラーにより処理者に割り当てられている個人データの処理の全部または一部を実行する者として処理者と契約した者(自然人または法人)を指すものとします。
“Sub-Processor” shall mean any person (natural or legal) who is contracted by a Processor to carry out all or part of the processing of Personal Data which has been assigned to the Processor by a Controller.

1.2 書面で使用されているその他の用語およびフレーズは、このデータ処理情報についての合意と合わせて本契約の一部を形成するScaniaの「Scania接続サービスへのサブスクリプションの一般条件」における意味と共通であるものとします。
Other terms and phrases as used herein shall have the meaning ascribed to them in the Scania “General Terms and Conditions for Subscription to Scania Connected Services” that form part of the Agreement together with this Data Processing Information.

2. 顧客データの保存および利用 Storage and Availability of Customer Data

2.1 顧客データおよび個人データの保存およびその他の処理は、その全部または一部についてEU/EEA内にあるサーバーを通じて手配されます。したがって、EUデータ保護法は、関連する地域に適用されるその他の現地の法律と共に、本サービスのすべての側面および本契約の対象となるまたは本契約を通じて行ったデータ処理に適用されます。
Storing and other processing of Customer Data and Personal Data will wholly or partly be arranged for through servers located within the EU/EEA. Therefore, mandatory EU data protection laws will govern all aspects of the Services and data processing covered by or through the Agreement, along also with other local laws as applicable in relevant jurisdictions.

2.2 インターフェイス等を通じてScaniaおよびScaniaの利害関係者が保存した全ての顧客データの所有権は、顧客に帰属します。ただし、ScaniaおよびScaniaの利害関係者は、本書面および本契約に従い、顧客データを利用することができるものとします。
All and any Customer Data stored on or through the Interfaces or otherwise by Scania or Scania Stakeholders are and remain the Customer’s property, but may be used by Scania and Scania Stakeholders as provided for in this Data Processing Information or the Agreement.

2.3 Scania(Scania自身およびScaniaの利害関係者の中で一定の要件みたした者をいう)および顧客は、許可を受けていない者によるアクセスおよび不正な目的でのアクセスに対して、顧客のデータを保護し、かかるデータの機密性、完全性、および利用可能性を保護するために、関連する効率的で最新の技術的および組織的対策をそれぞれが実施し、また今後も継続してこれらを実施し、顧客データを処理することにより生じたリスクに適切なレベルのセキュリティを確保することを約束し、保証します。
Both Scania (as for itself and also for Scania Stakeholders by way of imposing corresponding requirements on them) and the Customer confirm and undertake that they each have implemented and will continue to implement relevant, efficient and state-of-the-art technical and organisational measures to ensure a level of security appropriate to the risks represented by processing of Customer Data, so as to safeguard such data’s confidentiality, integrity, and availability while also protecting it from access by unauthorised personnel or for unauthorised purposes.

3. 顧客データおよび個人データの処理 Processing of Customer Data and Personal Data

3.1 顧客は、以下の場合、Scaniaが顧客データを使用および処理し、それを(関連する制約を付した上で)Scaniaの利害関係者に転送する場合があることを認めます。
The Customer acknowledges that Scania will use and process Customer Data, and may forward it to Scania Stakeholders (with relevant restrictions for them) as follows;
a) 関連するサービスディスクリプションに記載および定義されている、顧客への本サービスの期限通りの、かつ速やかな提供を目的とし、またかかる提供に必要であるか、または付随する場合。
for purposes of, and as required for or incidental to the due and timely rendering of Services to the Customer, as further described and defined in the relevant Service Descriptions;
b) 本契約に従って、顧客へのその他の義務を履行するために必要な場合。
as required for fulfilling its other obligations to the Customer according to the Agreement;
c) 適用される法律、規則、および規制、ならびに所轄庁からの法令、命令、および決定に従って、必須の要件(顧客、Scania、またはScaniaの利害関係者が名宛人かどうかにかかわらない)を遵守するために必要な場合。
to the extent necessary for complying with mandatory requirements (whether attributable to the Customer, Scania or Scania Stakeholders) according to applicable laws, rules and regulations as well as decrees, orders and decisions from competent authorities;
d) 車両から緊急センターまたはその他の関連するデータ受信者(法律またはScaniaにより随時定義されます)への緊急電話/eCall(利用可能な場合)があった場合。
in case of emergency calls/eCall (where available) from Vehicles to emergency centres or other relevant data recipients as defined from time to time by law or by Scania;
e) 遠隔診断に加えて、修理およびメンテナンスの分析、柔軟なメンテナンスの分析に関連した計画および見積もり、顧客が注文した製品の修理およびメンテナンス、安全上または技術的リコールキャンペーン、および/またはロードサイドの支援を行うため。
for conducting remote diagnostics as well as repair and maintenance analyses, planning and estimation, in connection with flexible maintenance analyses, Customer ordered repairs and maintenance of Products, safety or technical recall campaigns, and/or road-side assistance;
f) 必要に応じて車内でのオンラインエンターテインメントを、ドライバー、乗客、またはその他のデータ対象者に提供するため。
for providing in-vehicle online entertainment to drivers, passengers or other Data Subjects where so requested by them;
g) 安全上または技術的リコールキャンペーンを実施すること、販売され納品される製品のモニタリング、顧客、ScaniaまたはScaniaグループ会社が所有する製品が盗難に遭い、または紛失した場合における製品の検出、ロードマップデータの開発、道路またはその他のインフラの最適化の促進、および効率的な販売および/または販売後ネットワークの開発に関連し、また厳密に限定される目的のためと位置付けられる場合。
for positioning in connection with and strictly limited to the purposes of carrying through of safety or technical recall campaigns, monitoring of Products in the sales to delivery process, detecting stolen or missing Products owned by the Customer, Scania or Scania Group Companies, developing road map data, promoting road or other infrastructure optimisation, and developing efficient sales and/or after-sales network structures;
h) ドライバーの研修や指導、車両ソリューション、製品装置、融資、付属品、保険、製品フォローアップ、フリート管理、ロードサイド支援、修理および保守スキーム、保証商品および製品の運行に関するその他のサービスなど、顧客または利用者への製品の特定および販促のため、また本サービスまたはScaniaもしくはScaniaグループ会社のその他の提供製品に接続していない、またはまだ付属されていない製品および本サービスの販促ために必要な場合。ただし、本書面の目的について、いずれかの段階で(本契約の署名時、またはその後、本契約に関して通知するために指定されたScaniaの住所宛に書面で)、顧客がScaniaのかかる権利を明示的に拒否していないことを条件とします。
for purposes of identifying and promoting products to the Customer or its personnel, such as driver training or coaching, vehicle solutions, product equipment, financing, accessories, insurance, product follow-up, fleet management, roadside assistance, repair and maintenance schemes, warranty products and any other services related to the operation of Products, and even for the promotion of products and services that are not connected or ancillary to the Services or other product offerings of Scania or Scania Group Companies, provided though for the purposes hereof that the Customer has not at any stage (at signing of the Agreement, or thereafter in writing to Scania at its address specified for notifications in connection with the Agreement) explicitly refused Scania such rights;
i) 本製品の欠陥の早期の警告の管理および対応。
managing and reacting to early warnings of Product defects;
j) 契約上の保証に関するScaniaグループ会社またはネットワークメンバーのフォローアップのため。
for follow-ups of contractual undertakings to Scania Group Companies or Network Members;
k) 信用力評価および顧客確認の実行のため。
for carrying out credit worthiness assessments and know-your-customer-checks; or
l) 製品の状態を評価するため。(たとえば、中古製品の販売および/または購入に関連する場合)
for making Product status assessments (e.g. in connection with sale and/or purchase of used Products).

3.2 ScaniaおよびScaniaの利害関係者は、インターフェイス、サブスクリプション、および本サービスのトラブルシューティング、メンテナンス、またはシステムおよびアプリケーションの機能テストのため、顧客のデータ(ログデータを含む)を分析します。その分析の品質および信頼性に必要または資する場合、ScaniaおよびScaniaの利害関係者は、顧客またはユーザーを装うことにより(すなわち、個人データを構成する場合であっても、顧客およびユーザーのログイン情報をインターフェイスに入力することにより)当該データを分析することができます。
Scania and Scania Stakeholders will also analyse Customer data (including log data) for the carrying out of trouble-shooting, maintenance, or system and application functionality tests, of the Interfaces, Subscription and Services. Where necessary or beneficial to the quality and reliability thereof, they may do so by way of so called impersonation (i.e. through the Customer’s and its Users’ log-in details into the Interfaces even if constituting Personal Data).

3.3 また、Scaniaは運行データ(ただし、その他の顧客データではない)を使用および処理し、それをScaniaの利害関係者に転送できます。
In addition, Scania will use and process Operational Data (but no other Customer Data), and may forward it to Scania Stakeholders;
a) ScaniaおよびScaniaの利害関係者の活動は、以下の目的に限定されます
for purposes of and limited to Scania’s and Scania Stakeholders’ activities with;
i) 製品開発(燃料消費の改善、製品品質、性能、効率、環境適合性、安全性、技術および機能の向上など)。
product development (as promoting improved fuel consumption, product quality, performance, efficiency, environmental friendliness, safety, technology and functionality);
ii) サービスの改善および開発(本サービスに類似しているかどうかを問わない。フリート管理、社会的供給管理、製品の修理およびメンテナンス、ドライバーの研修や指導、運転の最適化とルートの計画を含むがこれらに限らない)。ただし、ドライバーを特定する分析をしないことを条件に、運行者のプロファイリングがデータ処理の一要素となる可能性がある場合があります。
improvement and development of services (whether or not similar to the Services, such as, but not limited to fleet management, social provisions management, product repairs and maintenance, driver training and coaching, operational optimisation and route planning), where profiling of operating personnel may be an element of data processing, provided that no analysis is made of the identity of drivers;
iii) 本製品からのクラッシュ、事故、およびインシデントのデータの記録および分析。
logging of, and analysing crash, accident and incident data from Products; and
iv) 本製品の部品およびソフトウェアのリモートでの更新。
remote updating of Product components and software;
b) とりわけ、運行データの車両間または車両とインフラ間の交換(隊列走行、または交通、天気、道路状況、車内通知に基づいた安全性またはゾーン管理を含むがこれらに限らない)に基づいたサービスおよび機能、および顧客、その人員または顧客が責任を負っているその他のデータ対象者により命令、有効化、または承認されたサービスおよび機能の実行、管理、および/または調整のため。
for purposes of executing, managing and/or co-ordinating services and features based inter alia on vehicle-to-vehicle or vehicle-to-infrastructure exchange of Operational Data (such as, but not limited to platooning, or traffic, weather, road condition, safety or zone management based in-vehicle notifications) and either ordered, activated or approved by the Customer, its personnel or other Data Subjects that the Customer is responsible for; and
c) 統計のため。 
for statistical purposes.

3.4 上記の処理および使用は、とりわけ本製品、インターネット、インターフェイス、電話、Scaniaのコンピューター装置、クラウドサーバー、その他の通信に関する手動、デジタル、または電子ツールもしくは通信手段により、またはこれらを介した、および車両間ならびに車両とインターフェイス間通信を介した、データの生成、抽出、アクセス、保存、分析、変更、および転送を対象とし、またこれらを含む可能性があります。
Processing and use as above may cover and include inter alia generating, extracting, accessing, storing, analysing, modifying, and transferring data on, through or by the Product(s), the internet, the Interfaces, telephone, Scania computer equipment, cloud servers, other manual, digital or electronic tools or means of communication, and through vehicle-to-vehicle as well as vehicle-to-interface communication.

3.5 Scaniaおよび/またはScaniaの利害関係者によるデータ処理(保存を含む)の範囲および期間は、顧客またはScaniaの側で定めた目的を達成するために必要である範囲を超えてはいけません。
The scope and duration of data processing (including storage) by Scania and/or Scania Stakeholders may not go beyond what is necessary for attaining the defined purposes on the Customer’s or Scania’s side.

3.6 本契約で想定されたScaniaによる本サービスの顧客への提供には、多くの状況で個人データと見なされる場合のある顧客データの処理が含まれます。そのために以下が適用されるものとします。
Rendering of Services to the Customer by Scania as envisaged in the Agreement will involve processing of Customer Data which in many situations may also qualify as Personal Data, whereby the following shall apply.
a) 顧客およびScaniaは共にコントローラーであり、個人データの処理の合法性に共同して責任を負います。したがって、顧客は、Scaniaと同じように、すべての適用される法律、規則、および規制を知り、それらを遵守していることを保証します。
The Customer and Scania are both Controllers and jointly responsible for the legality of processing of Personal Data. The Customer therefore undertakes to inform itself, just like Scania, about and comply with all and any applicable laws, rules and regulations relevant to the processing.
b) Scaniaにより行われる処理は、個人データの保護が要請されるような、データ対象者の利益または基本的な権利もしくは自由を侵害することなしに、顧客の正当な利益に基づき実行されるため、Scaniaはすべての本サービスおよびその内容についてデータ対象者からの同意を得ていません。ただし、顧客がデータ対象者からの同意が必要と判断した場合、顧客の責任で関与するすべてのデータ対象者から同意を取得し、直ちに本サービスに関連するデータの処理に適用される制約をScaniaに通知するものとします。これは、かかる同意が彼ら全員により自由に、かつ匿名で与えられていないためです。
Scania have based all Services and the contents thereof on no consent from Data Subjects being required, as processing will be carried out in the Customer’s legitimate interests without those being overridden by any Data Subject’s interests or fundamental rights and freedoms which require protection of Personal Data. If nonetheless the Customer identifies consent requirements, it shall be the Customer’s responsibility to obtain consent from every Data Subject concerned and immediately inform Scania of any restrictions applying to data processing in connection with the Services due to such consent not having been given freely and unambiguously by all of them.
c) 自力で、またScaniaの代理で、すべてのデータ対象者に必須情報を提供することは、顧客の責任であるものとします。
It shall be the Customer’s responsibility, both for itself and on Scania’s behalf, to provide all Data Subjects with Requisite Information.
d) Scaniaは、Scania CV ABおよび/またはその他のScaniaグループ会社および/またはScaniaが指定したその他のScaniaの利害関係者による支援、およびそのシステムを活用しながら、顧客にサービスを提供します。かかるその他の事業体は、Scaniaへの処理者として行動し、Scaniaは、書面で業務および指示を与え、このデータ処理情報およびその他の本契約の条項に完全に従うものとします。
Scania will provide the Services to the Customer while utilising the support by, assistance from and systems of Scania CV AB and/or other Scania Group Companies and/or other Scania Stakeholders of its choice. Such other entities will act as Processors to Scania, who will formalise their assignments and instructions in writing and fully in conformity with this Data Processing Information and other parts of the Agreement.

3.7 Scaniaおよび/またはScaniaの利害関係者が、本サービスの提供以外の上記に定められたその他の目的のために運行データを処理する場合、以下が適用されます。
If and to the extent that Scania and/or Scania Stakeholders process Operational Data for any other purpose set out above than rendering of Services, then the following applies.
a) 処理する事業体(顧客ではない)は、コントローラーであり、個々の処理に最終責任を負います。
The processing entities (i.e. not the Customer) are Controllers and ultimately responsible for their respective processing.
b) 処理は、個人データの保護が要請されるような、データ対象者の利益または基本的な権利もしくは自由を侵害することなしに、顧客の正当な利益に基づき実行されるため、処理にあたり関係するデータ対象者から同意を取得することは不要です。厳密に言えば、処理はデータ対象者の特定を目的としておらず、または個人の行動に直接焦点を当てません。
No requirements of consent from the Data Subjects concerned apply for the processing, since it will be carried out in the legitimate interest of the Controller without those being overridden by any Data Subject’s interests or fundamental rights and freedoms which require protection of Personal Data. Specifically, processing will not be aimed at identifying Data Subjects, or directly focus on their individual performance.
c) 同意が不要であっても、コントローラーには、依然としてすべてのデータ対象者に必須情報を提供する義務があります。本書面により顧客は本契約の全期間中、Scaniaおよびその他のすべてのコントローラーの代理で、顧客がデータ対象者へのかかる情報の提供に責任を負うことを認め、確認します。
Even with no requirements of consent applying, the Controllers will still have a duty to provide all Data Subjects with Requisite Information. The Customer hereby acknowledges and confirms that it shall be responsible for providing Data Subjects with such information on Scania’s and every other Controller’s behalf for the entire duration of the Agreement.
d) コントローラーは、データ対象者の完全性を保護し、またいかなる場合でも個人としてのデータ対象者に直接関連する個人データの処理を回避するために、運行データを仮名化または匿名化するためにあらゆる合理的な取り組みを行います。ただし、処理を行う正当な利益が依然として存在していることを条件とします。
The Controller will make every reasonable effort to pseudonymise or anonymise Operational Data in order to further protect the integrity of Data Subjects and in any event avoid processing Personal Data directly relating to Data Subjects as individuals, provided though that the legitimate interests for which processing is carried out can still be pursued.

3.8 ScaniaまたはScaniaの利害関係者(コントローラーと見なされるか、または副処理者と見なされるかにかかわらない)による個人データの処理のいずれかの段階で、かかる処理は常に定められた目的に関連しかかる目的から逸脱せず、また公正で、合法で、適切で、最新の状態に保たれ、正確で、定められた目的のみに必要な場合、データ対象者の特定が許される形式で保持されるものとします。さらに、各コントローラーは個人データが収集され、さらに処理された目的を考慮して、不正確または不完全な個人データが確実に削除または修正されることを保証するものとします。
At any stage of processing of Personal Data by Scania or Scania Stakeholders (whether they are regarded as Controllers or Sub-Processors), such processing shall always be relevant and non-excessive to the defined purposes, and also fair, lawful, adequate, kept up to date, accurate, and kept in a form which permits identification of Data Subjects for no longer than necessary for the defined purposes. Moreover, each Controller shall ensure that Personal Data which are inaccurate or incomplete, having regard to the purposes for which they were collected and/or further processed, are erased or rectified.

3.9 このデータの処理情報に従って、運行データおよびその他の個人データをScaniaの利害関係者に転送する際、Scaniaは、すべてのかかる受信者が、データ対象者の完全性の保護のために、本書面に基づくScaniaと同一の保証をすることを確認および約束し、また委託業務がデータ保護法、規則、および規制に従って実施されていることを常に保証するものとします。
When forwarding Operational Data and other Personal Data to Scania Stakeholders as according to this Data Processing Information, Scania shall always ensure that all such recipients confirm and commit to undertakings corresponding in full to those of Scania hereunder for the protection of the integrity of Data Subjects, and that assignments are formalised in accordance with applicable data protection laws, rules and regulations.

3.10 少なくとも本書面で想定されるレベルのデータの保護が確保されている場合(第三国で、個人データの処理者への転送のためにEUの標準的な契約条項を含む契約が受信者との間で締結されるか、またはその他の法的に許可された手段によるものであるかを問わない)、または、受信者の地域で法律による適用がある場合でない限り、個人データ情報に記載されたデータの処理により、EU/EEA圏の外の国々へ個人データの転送が行われることはありません。
No processing of data as described in this Personal Data Information will involve transfers of Personal Data to countries outside of the EU/EEA unless protection of such data at a level at least corresponding to that envisaged herein have been ensured (whether through a contract with the recipient covering the EU Commission standard contractual clauses for the transfer of personal data to processors established in third countries, or other legally permitted measures) or already applies by law in the recipient’s territory.

3.11 ScaniaもScaniaの利害関係者も、本製品、顧客、そのビジネスパートナー、およびクライアント、またはそれらの間でのメッセージまたは運行指示情報、または顧客への本サービスの提供に必要な業務以外の顧客の業務におけるその他の内部通信にアクセスしたり、処理したりせず、また顧客データをその競合他社に転送しません。
Neither Scania nor Scania Stakeholders will access or process messages or driving order information with, from or between the Product(s), the Customer, its business partners and clients, or other internal communications in the Customer’s operations other than as necessary for providing Services to the Customer, nor will any Customer Data be forwarded to its competitors.

4. 情報の権利および要件 Information Rights and Requirements

4.1 ScaniaおよびScaniaの利害関係者による個人データおよび顧客データの通信およびその他の処理が、法的要件および契約上の義務の履行に基づき常に正式に許可されていることを確保するために、顧客は本製品が顧客により運用されなくなった場合、直ちにScaniaに通知することを保証します(例えば、売却または所有権のその他の譲渡、本製品の賃貸契約の終了、または顧客の第三者への貸出などを原因とするもの)。
For purposes of securing that communication and other processing by Scania and Scania Stakeholders of Personal Data and Customer Data is at all times duly authorised as based on fulfilment of applicable legal requirements and contractual obligations, the Customer undertakes to immediately notify Scania when a Product is no longer operated by the Customer (e.g. due to a sale or other transfer of ownership to it, termination of a lease contract for the Product, or the Customer letting it to a third party).

4.2 顧客が、このデータ処理情報のコピーおよび転送以外の方法で、運行データおよびその他の個人データの処理に関する必要な情報をデータ対象者に提供するという義務を履行する場合、提供された情報は、少なくとも本書面のすべての条項に適合するものであり、また本書面が適用されるものとします。
If the Customer fulfils its undertakings to provide Requisite Information to Data Subjects about processing of Operational Data and other Personal Data in any other manner than copying and forwarding of this Data Processing Information, then the information given shall at least correspond to and cover all parts hereof.

4.3 顧客およびデータ対象者は、ScaniaおよびScaniaの利害関係者がそれぞれ処理し、保存した顧客データおよび個人データの情報を要求することができます。かかる情報は、すべての関連するデータ保護法に適合し、また今後も適合した状態に維持されるScaniaグループの通常の手続に従って、随時提供されます。
The Customer as well as Data Subjects may request information on which Customer Data and Personal Data respectively are being processed and stored by Scania and Scania Stakeholders. Information will be given according to normal Scania Group routines as applicable from time to time, which are and will remain harmonised with all and any relevant data protection laws.

4.4 すべてのScania製品の操作マニュアルには、本書面に含まれる情報に実質的に対応する情報が含まれます。一方、Scaniaグループのグローバルプライバシーポリシーは、www.scania.comからアクセスすることができます。ただし、Scaniaの顧客データ(運行データおよび個人データを含む)の処理に関する追加情報は、通常のScaniaグループの手続に従い、常に入手することができます。
Operating manuals of all Scania Products contain information which substantially corresponds to that contained herein, while the Scania Group’s global privacy policy can be accessed via www.scania.com. Yet additional details about Scania’s processing of Customer Data (including Operational Data and Personal Data) is available at all and any times according to normal Scania Group routines.

5. 顧客およびデータ対象者のその他の権利 
Other Rights of the Customer and Data Subjects

5.1 顧客およびデータ対象者は、いつでも以下の事項について(公的チャンネルを通して個別に伝達される、Scania内の関連する連絡先に)依頼することができます。
The Customer as well as any Data Subject may at any time request (to the relevant point of contact within Scania as communicated separately through its public channels);
a) 不完全なデータの修正 
to have its incorrect data rectified;
b) データの削除 
to have its data deleted;
c) 機械で読み込むことのできるScaniaにより処理された自らの個人データのコピー、および/またはかかるデータの指定された第三者への直接の転送 
to receive machine-readable copies of its own Personal Data as processed by Scania, and/or to have such data directly transferred to designated third parties; and
d) データの処理の制限 
limitation on the processing of its data.

5.2 Scaniaは、適切に、また不当に遅滞することなく前項の依頼を検討するものとし、依頼を受けることにより合意された本サービスの提供もしくは品質、または顧客、Scania、またはScaniaの利害関係者の正当な利益が危険に晒された場合にのみ、それを拒絶することができます。検討にあたってScaniaは、適用される強行規定および規制を厳守するものとし、特定されたリスクまたは利害対立に関するに不確実な事象がある場合、依頼者およびそれにより影響を受ける可能性のある、その他の個人または事業体に相談するものとします。
Scania shall expediently and without undue delay consider a request made as aforesaid, and may refuse it only if and to the extent that the provision or quality of the agreed Services, or the Customer’s, Scania’s or Scania Stakeholders’ own legitimate interests would otherwise be jeopardised. In such considerations, Scania shall strictly adhere to applicable mandatory laws and regulations, and in case of any uncertainty around identified risks or conflict of interests consult with whoever made the request as well as any other person or entity potentially affected thereby.



スカニアメンテナンス契約の一般条件
General Terms and Conditions for Scania Maintenance Contract

 

1 契約当事者
The Contracting parties:

1.1 〒108-0014東京都港区芝4-4-20グーゴルプレックスミレニアムビル7階に登記上の事務所を有する、指定サービス提供者としてのスカニアジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)
Scania Japan Ltd., with registered office in 7th Floor Googolplex Millennium Building, 4-20 Shiba, 4-chome, Minato-ku, Tokyo 108-0014, Japan in their capacity as Designated Service Provider, hereinafter referred to as “The Company”.

1.2 本契約の受益者(以下「お客さま」といいます。)
Beneficiary, hereinafter referred to as “the Customer”.

2 定義
Definitions

(a) 本車両とは、見積書兼契約書に詳細を定める車両をいいます。
Vehicle: Vehicle on which details are provided by quotation contract.
(b) 当社とは、〒108-0014東京都港区芝4-4-20グーゴルプレックスミレニアムビル7階に登記上の事務所を有する、指定サービス提供者兼契約の管理および請求を行うために任命される事務代行者としてのスカニアジャパン株式会社をいいます。
Company: Scania Japan Ltd., with registered office in 7th Floor Googolplex Millennium Building, 4-20 Shiba, 4-chome, Minato-ku, Tokyo 108-0014 Japan, in their capacity as Designated Service Provider and administrative agent appointed to manage contracts and issue an invoice.
(c) サービスディーラーとは、スカニアの認定を受けた日本国内の整備工場をいいます。
Service dealer: a Scania authorized workshop in Japan.
(d) お客さまとは、本契約の受益者をいいます。
Customer: the Beneficiary of the Contract.
(e) 整備とは、お客さまが説明を受けたうえで全面的に同意された、スカニアの推奨および規格(整備要領書)に従って実施される作業(修理に該当しないもの。)をいいます。
Maintenance operations: The works, (which are not Repair) performed in accordance with Scania recommendations and standards (technical inspection sheets) which the Customer declares to have been informed on and to have fully accepted.
(f) 修理とは、本車両の破損を修理するために必要なあらゆる作業および部品(整備を除きます。)をいいます。
Repairs: All the works (other than Maintenance operations) needed to repair any damage or wear and tear incurred to the Vehicle.
(g) 本契約とは、本一般条件および見積書兼契約書で条件を定めたメンテナンス契約をいいます。
Contract: Maintenance Contract defined by the quotation contract, this terms and conditions.
(h) 運行種別とは、車輌がどのような環境でどのように使用、または運行されるかをいいます。 スカニアでは、運行種別によって直接的に整備を実施すべき走行距離を規定しています。
Type of vehicle operation: How and under what conditions the vehicle is operated and used. According to Scania standards, the type of vehicle operation directly influences the number of kilometres at which one will perform the Maintenance operations.

3 契約の目的
Object of the contract

3.1 当社は、本一般条件および見積書兼契約書に定める条件に従い、お客さまのために前条第(e)号に定める整備を実施することを約束します。
Subject to Quotation Contract, the terms and conditions, the Company undertakes to perform for the Customer Maintenance operations as they were defined in section 2 (e).

3.2 本契約の目的であるすべての整備は、前条第(c)号に定めるサービスディーラーのみによって実施されます。
All Maintenance operations that form the object of the Contract shall be carried out only by Service dealers as defined in paragraph 2 (c).

3.3 疑義を避けるために付言すると、前条第(f)号に定める修理は本契約の対象ではなく、修理費用は本契約には含まれません。サービスディーラーは、かかるサービスディーラーが適切に予定を組むことができるように技術上の問題が適時に通知されることを条件として、修理を(整備に加えて)実施することができます。本車両がサービスディーラーに預けられている間に技術上の問題が発覚した場合は、お客さまにその旨通知します。修理に係る詳細は、お客さまと当社との間、別途の合意により定めるものとします。
For avoidance of doubt, Repairs defined in paragraph 2 (f) are not subject to the Contract, and the costs for Repair are not included in the Contract. Provided, however, that any Service dealer will carry out Repair (additional to the Maintenance operations) if the technical problems are announced in due time, so that the Service dealer in question is able to make the correct scheduling. In case of noticing a technical problem when the Vehicle is at the Service dealer, the Customer will be notified by the Service dealer. The details of Repair will be determined in a separate agreement between the Customer and the Service dealer.

4 契約価格
Contract Price

4.1 契約価格は、本契約の有効期間中に実施される整備の対価、すなわち、交換部品、潤滑油、消耗品および整備担当者の人件費に相当します。
The contract price (hereinafter, “Contract price”) represents the value of the Maintenance operations carried out while the contract is valid, that is to say the total value of the spare parts, lubricants, consumables, and the man power behind these operations.

4.2 第2条第(f)号に定める修理に係る費用は、契約価格には含まれません。お客さまは、かかる修理を担当するサービスディーラーに修理費用を別途支払います。
The costs of Repair as defined in paragraph 2 (f) are not included in the Contract price. The Customer will separately pay for the Repairs to the Service dealer performing the Repair in question.

5 支払計画
Payment Schedule

5.1 お客さまは、以下の義務を負います。
The Customer has the following obligations:
(a) 年間走行距離:お客さまは、本契約の締結時に、本車両が年間何キロメートル走行するかを正確に見積もるべく最善の努力を尽くすものとします。
Annual mileage: Upon signing the Contract, the Customer shall make every effort to correctly estimate how many kilometers the Vehicle shall cover annually.
(b) 支払:分割での支払いを選択された場合、お客さまは、付属書類「請求書送付予定日」に定める予定に従って当社に対する支払を行います。初回の支払は本契約の締結時とします。
Payment: If the customer chose an installment plan, The Customer shall pay the Company in accordance with the Contract price specified in the Annex to the Contract entitled “Payment Schedule”. The first payment will be made upon the signing of the Contract.
(c) 遅延利息:請求書の支払条件において定められた期日にお客さまが支払を行わなかった場合、10日を超える遅延については、当社が1日につき契約価格の0.1%の遅延利息を計算します。
Penalties for late payment: If the Customer fails to pay upon the maturity schedule of the payments determined under the Annex hereto, for delays exceeding 10 days, the Company shall calculate delay penalties of 0.1% of the Contract price per day.

5.2 年間走行距離の予測に係る大幅な誤り:年間走行距離の見積りに10%を超える誤りがあった場合、当社は、新たな運行条件を考慮して、契約残存期間中に支払われる予定の契約価格の調整を行うことがあります。運行種別は、技術点検の実施間隔を規定する要素となります。スカニアのオイルチェンジレポート(独自のデータ解析に基づく推奨交換時期)が、運行種別を定める調査用として用いられます。
Substantial errors in predicting the annual mileage and operating conditions: If the annual mileage estimate is found to be wrong by more than 10% or, the operating conditions are found to be different than estimated, the Company may adjust the portion of the Contract price which is scheduled to be paid during the remaining time of the contract taking into account the type of vehicle operation. The type of vehicle operation defines the interval between the Maintenance operations. The Scania Oil Change report will be used to evaluate and define the type of vehicle operation.

5.3 契約期間満了日前に本契約が解約された場合、整備は中止され、お客さまは、一切の未払金を支払い、および/またはかかる中止により当社に生じた損害を賠償することを約束します。当社は、契約価格の過払い(もしあれば)とお客さまのためのサービス・製品に係る未払い分とを相殺することがあります。
If the contract is cancelled before the expiration of the Contract the Maintenance operations shall be stopped, and the Customer undertakes to pay all the amounts outstanding and/or compensate for the Company’s damage arising from this stop. The Company may offset the surplus of the Contract price (if any) with any outstanding cost for any service or products purchased by the customer or by giving the customer any products and/or service equal to the surplus amount of the contract.

6 当社の義務
Obligations of the Company

6.1 整備:当社は、本車両の整備がスカニアの規格に従って実施されるようあらゆる手配を行います。当社は、本契約に定める整備およびオプション項目以外の作業を実施する義務を負いません。
Maintenance: To make all the arrangements for the Maintenance operations for the Vehicle to be performed in accordance with Scania standards. The Company is not obligated to perform other works besides the Maintenance operations or optional items.

6.2 部品:当社は、スカニア純正の交換部品および潤滑油を整備に使用します。
Parts: To use Scania spare parts and lubricants for the Maintenance operations.

6.3 サービス計画:当社はお客様から整備を依頼されてから最長5稼働日以内に、当然含むべき整備内容と(早急な整備が要求されるような技術問題点の有無に関わらず)お客様の要望を考慮して、整備日程を計画します。
Plan service: The Company shall schedule the Vehicle in the service within a maximum of 5 working days of the date of announcement by the customer of the Maintenance operations, taking into account the nature of the Maintenance operations (whether or not technical issues require the immediate Maintenance operations) and the customer needs.

7 お客さまの義務
Obligations of the Customer

7.1 整備のための本車両の提供:お客さまは、走行距離に到達した場合速やかに、整備のために日本国内のサービスディーラーに本車両を提供するものとします。本項の義務に違反した場合、当社は、追加の手続を要することなく、本契約が解約されたものとみなすことができます。
Availability of the Vehicle for Maintenance operations: To make the Vehicle available to Service dealer, promptly after the mileage is completed. In case of breach of this obligation, the Company may consider the Contract as dissolved without any further formality.

7.2 整備の場所:両当事者間で事前に別段合意している場合(この合意は、本車両に処置を行う前に、明示的な書面によってなされるものとします。)を除き、お客さまは日本国内のサービスディーラーにのみ整備を行わせるものとします。
Place of Maintenance operations: All Maintenance operations performed on the Vehicle shall be carried out only by Service dealers in Japan, unless the Contracting parties have previously agreed otherwise. Any agreement in this regard shall be subject to an express written agreement, prior to the intervention on the Vehicle.

7.3 運行地域の変更:お客さまは、本車両を運行する地域に重大な変更があった場合、当社に通知するものとします。
Changing the operating area: To inform the Company about any significant change in the operating area of the Vehicle.

7.4 引渡し/受取り:お客さまは、日本国内のサービスディーラーに本車両を引き渡し、同サービスディーラーから本車両を受け取ることを確実に行うものとします。
Delivery/Picking up: The Customer must make sure that Vehicle is delivered to and picked up from the Service dealer in Japan.

7.5 作業計画:お客さまは、サービスディーラーとの間で合意した、本車両に対する整備の日時を遵守するものとします。
Plan service: The Customer shall observe the time and date of the Maintenance operations for the Vehicle agreed with the Service dealer.

7.6 運行種別の変更:お客さまは、運行種別の変更があった場合当社に通知し、かかる変更により必要となる整備契約の改定を承認するものとします。これが遵守されない場合、本契約は追加の手続を要することなく終了したものとみなされます。
Changing the Type of vehicle operation: To inform the Company about any change in the Type of vehicle operation and approve the necessary changes to the Contract resulting from these changes, otherwise the Contract is considered as terminated, without any further formality.

7.7 日常的な点検:お客さまは、本車両を大切に扱い、日常的に点検を行い、スカニアの運行マニュアルのすべての指示および当社またはサービスディーラーのすべての指示に従う義務を負います。
Daily inspections: The Customer is obliged to take good care of the Vehicle, do daily inspections, and follow all instructions in Scania operators manual as well as instructions given by the Company or any of the Service dealers.

7.8 法定点検:お客様は法定点検を目的として、本車両を日本国内のサービスディーラーに引き渡す際、本車両に法令に違反する改造及び架装を行わないものとします。これが遵守されない場合、当社は本車両の法定点検を実施する義務及び法定点検費用の払い戻しの義務を負いません。法令に違反する改造及び架装が行われていた場合、サービスディーラーが違反部品を取り外すことは可能ですが、取り外すための工賃を別途請求します。なお、サービスディーラーは取り外した違反部品を再度取り付ける事はできません。
Legal inspections: The Customer must not execute any remodelling or body working on the Vehicle that act against laws when delivering the Vehicle to the service dealer in Japan for the sake of legal inspections, otherwise the Company is not obliged to carry out legal inspections on the Vehicle or to refund legal inspections. If any remodelling or body working that act against laws are executed, service dealers are able to remove the illegal parts with additional cost. However, service dealers are not able to remount the illegal parts.

8 その他の規定
Other clauses

8.1 当社の選択:当社は、本車両の整備のほかに、お客さまが希望する追加作業を本車両に対して実施することを認めるか否かを選択する権利を有し、本契約を遵守するうえで厳密には必要でないと判断した場合には、特定のサービスの提供を拒否することができます。
Company’s options: The Company has the right to choose whether to allow or not the performance of any additional works on the Vehicle that are requested by the Customer, besides the Maintenance operations, so that the Company may refuse the provision of a certain service if they consider that it is not strictly required for the observance of the Contract.

8.2 整備の実施時期:本車両に対する整備はすべて、当社または場合によりサービスディーラーが通知する通常の営業時間内に行われます。お客さまは、通常の営業時間内に実施される作業については優先権を有しますが、営業時間外についてはこの限りではありません。お客さまが緊急の作業を希望したことにより生じる追加の費用は、本契約の対象とはならず、当社またはサービスディーラーがお客さまに請求する直接的な費用となります。
When the Maintenance operations are carried out: All Maintenance operations for the Vehicle will be performed during the normal working hours announced by the Company, or as appropriate, by the Service dealer. The Customer shall have priority for the works carried out during normal working hours, but not outside these. Additional costs arising from the Customers’ request that work should be performed in emergency are not covered by the Contract and shall be direct costs that the Company or the Service dealer shall invoice the Customer.

8.3 売却による契約終了:お客さまが本車両を売却、破損または全損した場合は、直ちに当社に通知するものとします。この場合、本契約は当然に終了したものとみなされますが、両当事者は、期日の到来した債務の履行についてのみ引き続き相互に拘束されます。
Termination by sale: The Customer shall notify the Company immediately of the sale, damage or total loss of the Vehicle. In any of these situations, the Contract is considered terminated as of right, the Contracting parties remain bound to each other only to perform the obligations due.

9 本契約の終了
Termination of the Contract

9.1 以下の各号に定める事由が発生した場合、本契約は、正式な通知および事前の手続を要することなく当然に終了します。
The Contract shall automatically be terminated without the required formal notice and without any prior procedure in the following cases:
(a) いずれかの当事者が支払不能となり、いずれかの当事者に対して特別清算、破産手続、民事再生手続もしくは会社更生手続が申し立てられ、またはいずれかの当事者が解散した場合
If either party becomes insolvent, if the procedure of special liquidation / bankruptcy / civil Rehabilitation / corporate reorganization has been filed against it, or if either party is dissolved;
(b) お客さまが期日から25日以内に支払を行わない場合
If the Customer fails to pay within 25 days of the due date;
(c) お客さまが本契約上の義務を履行しない場合
If the Customer does not perform any of their obligations under the Contract.

9.2 本契約は以下の場合にも終了します。
The Contract is also terminated in the following situations:
(a) 両当事者間で合意した場合
if the parties agree;
(b) 本契約が満了した場合
upon the expiry of the Contract;
(c) いずれかの当事者が解約した場合(ただし、解約当事者が他方当事者に書面の通知を行うことを条件とし、この場合通知後15日後に効力を生じます。通知は配達証明付き書留郵便により行うものとします。)
Through cancellation by either party, provided it notifies the other party in writing, a notification which becomes effective after15 days of communication. Notifications shall be sent by registered letter with acknowledgment of receipt.

9.3 本契約が理由の如何にかかわらず終了した場合、当該時点までに当社がお客さまのために実施した整備の対価は直ちに支払われるものとします。
In case of termination of the Contract, regardless of the cause of termination, the value of the Maintenance operations performed by the Company for the Customer until then becomes immediately due.

10 不可抗力
Force Majeure

10.1 予見不能かつ回避不能な、不可抗力を主張する当事者の支配の及ばない事由により、本契約上の義務の履行が妨げられた場合、両当事者は、本契約上の義務の不履行またはその全部もしくは一部の不適切な履行について責任を負わないものとします。
The parties to the Contract shall not be liable for their failure to perform or for improper performance in whole or in part of any of their contractual obligations, if the execution of that obligation is prevented due to an unforeseeable and unavoidable occurrence, beyond the control of the party claiming the force majeure.

10.2 不可抗力を主張する当事者が免責を受けるためには、可能な場合は不可抗力事由の発生後5営業日以内に、または、不可抗力事由により通知を行うことができない場合は当該事由の消滅後5営業日以内に、自らが作成した書面により他方当事者に通知しなければならず、また、当該不可抗力事由の影響を限定するために利用可能なあらゆる手段を講じる義務を負います。
To be exempt from liability, the party invoking the force majeure is obliged to notify the other party in writing of its production, within 5 working days from occurrence when circumstances allow it, or from termination of the event, if it prevents notification, and is also obliged to act by all means available in order to limit the consequences thereof.

10.3 不可抗力事由の発生後15日以内に当該事由が消滅しない場合、各当事者は本契約の終了を他方当事者に書面で通知することができますが、いずれの当事者も損害賠償を請求することはできません。
If within 15 days after the occurrence of the force majeure event, the event in question does not terminate, each Party may notify in writing the other party of the termination of the Contract, without any of them being entitled to claim damages.

11 準拠法および裁判管轄
Applicable legislation. Litigation.

11.1 本契約は日本国の法律に準拠します。
The Contract is governed by the Japanese laws.

11.2 本契約の解釈および/または履行に関して両当事者間に紛争が生じた場合において、かかる紛争が友好的に解決されないときは、当社が登記上の事務所を有する地を管轄する裁判所に付託するものとします。
Any dispute between the Contracting parties regarding the interpretation and/or performance of the Contract shall be referred for settlement to the court in the town in which the Company has its registered office if it cannot be solved amicably.

11.3 本契約のいずれかの条項が無効であると宣言された場合、同条項は削除され、本契約のその他の条項には影響を及ぼしません。両当事者は、同条項が本契約の重要な要素にかかわるものである場合は、削除時に、無効な条項を本契約の趣旨に沿った別の条項に差し替えることに合意します。
If a clause of the contract is declared void, it will be removed and will not affect other provisions of the Contract. The Contracting parties agree that, if it concerns an essential element of the Contract, upon the removal, the invalid clause will be replaced by the Contracting parties with another clause, in the spirit of the Contract.

11.4 本契約は、整備に関する両当事者間の完全な合意を構成し、整備に関連して締結された従前のあらゆる合意(書面によるものか口頭によるものかを問いません。)を排除します。本契約に定められた場合を除き、いずれの当事者も、整備に関して、本契約に明示的に定められていない合意に依拠することはできません。
The Contract represents the entire agreement between the Contracting parties with respect to the Maintenance operations and eliminates any prior agreement, written or oral, entered into in connection with the Maintenance operations. Neither party shall be, with respect to the Maintenance operations, entitled to rely on any agreement that is not expressly stated in the Contract unless the Contract provides otherwise.

11.5 本契約の変更は、書面による場合に限り有効とし、各当事者が適式に署名した追補契約を作成することによってなされるものとします。
Any amendment to the Contract shall become valid only if made in writing, by drafting an addendum duly signed by each Party.

ドライブライン延長保証の一般条件
Terms & Conditions for Extended Drive Line Warranty


(ドライブライン=車両の駆動系を構成する部品郡で、具体的な対象品は第5条の表に明示しています。)
(Driveline = Parts to configure drive line of vehicle, details are shown on section 5.)
本ドライブライン延長保証の一般条件は、日本国内で販売されたスカニア製品の下記第5条に定める部品のあらゆる材料上のまたは製造上の欠陥に適用されます。
This Terms & Conditions for Extended Drive Line Warranty applies to all material and manufacturing defects of the components specified in Section 5. (Below) for the Scania products marketed in Japan covered by the Extended Drive Line Warranty.

本ドライブライン延長保証の期間は、本オプションを付帯して販売されたスカニア車について、走行距離にかかわらず24か月間とし、新車のオーナー/ユーザーにのみ適用されます。本ドライブライン延長保証の期間は、一般保証期間の満了後に開始し、24ヵ月後に終了します。本ドライブライン延長保証は日本においてのみ有効とします。
The Extended Drive Line Warranty period is 24 months of unlimited mileage for Scania vehicles that were sold with this option and apply only to the first owner / user. The Extended Drive Line Warranty period begins at the end of the standard warranty period and will end 24 months later. The Extended Drive Line Warranty is valid only in Japan.

本ドライブライン延長保証は、お客さまが本ドライブライン延長保証の一般条件、メンテナンス契約の一般条件、取扱説明書およびスカニア認定サービスディーラーの指示に定める整備および運行条件を遵守する場合に、製品の正常な機能および材料上のまたは製造上の欠陥の無償修理を保証するものです。整備および修理は、日本国内のスカニア認定サービスディーラーにおいて実施されるものとします。
This Extended Drive Line Warranty guarantees the good functioning of the product and the remediation of any defects in material or manufacturing free of charge, if the Customer complies with the maintenance and operating conditions specified in The Terms & Conditions for Extended Drive Line Warranty, The Maintenance Contract, Operator’s Manual and Any Instructions By Any Scania Authorized Service Dealer. The maintenance operations and any repair work must be carried out in a Scania authorized Service Dealer in Japan.

本ドライブライン延長保証は、適切な料金(運行種別によって異なります。)の支払および当社とお客さまとの間のメンテナンス契約の締結をもってそれに付帯されます。メンテナンス契約が締結されない限り、ドランブライン延長保証は付帯されません。
The Extended Drive Line Warranty is attached upon payment of the appropriate fee (depending on the type of operation) and the signing of the Maintenance Contract with Scania Japan and the Customer in question. NO Extended Drive Line Warranty shall be attached without signing a Maintenance Contract.

第1条 当社が認定するすべてのサービスディーラーは、本ドライブライン延長保証の一般条件の条項を遵守する義務を負います。第2条に定める例外を除き、本ドライブライン延長保証の有効期間中は、かかるサービスディーラーが、材料上の、運転上のまたは製造上の欠陥がある部品を無償で修理または交換します。
Section 1. All Service Dealers authorized by Scania Japan are required to observe the provisions of the Terms & Conditions for Extended Drive Line Warranty. With the exceptions listed in section 2, during the period of the Extended Drive Line Warranty these Service Dealers shall repair or replace free of charge any component with material, operating or manufacturing defects.

第2条 条件および制限 本ドライブライン延長保証の対象とならない修理/欠陥
Section 2. Conditions and restrictions. Repairs / defects that are not subject to the Extended Drive Line Warranty.
a. 故障が材料上のまたは製造上の欠陥ではなく、以下の事由に起因する場合に必要となる修理または交換部品
Repairs or the spare parts required in cases where the fault does not result from a material or manufacturing defect, but are a consequence of:
- 交通事故
- road accidents
- 不測または自然の原因(降雨、塩害、雹、嵐、落雷等)
- accidental or natural causes (examples: precipitations, salt, hail, storm, lightning, etc..)
- 不適切、不注意、不正、不十分または異常な運転
- improper, negligent, incorrect, insufficient or abnormal operation
- 法定のまたはスカニアが技術上指定する上限を超える過積載
- overload weight exceeding the maximum specified by the law or technically specified by Scania
- 潤滑油不足、泥、放置等の不適切または不正なメンテナンスまたはメーカーの支配の及ばないその他のあらゆる状況
- inadequate or incorrect maintenance including insufficient lubrication, dirt, neglect or any other circumstance whatsoever that is beyond the control of the manufacturer
- 法律上の認可を有さず、スカニアの承認を受けていない者による不適切な修理または不適切な部品交換
- improper repair or improper replacement of parts performed by people without legal authorization and approved by Scania
- メーカーの仕様に合致しない、スカニア純正品以外の部品または付属品の使用
- use of parts or accessories other than Scania, which do not comply with the manufacturer’s specifications
- スカニア指定品以外の燃料、液体および潤滑油の使用
- use of fuel, fluids and lubricants other than that specified by Scania
- スカニアの同意なしに行う車両部品の取付けまたは取外しによる改造
- changes by adding or removing parts of the vehicle, without Scania’s consent
- 開封または設定もしくは運転パラメーターの変更
- breaking the seals or changing the settings or operating parameters
- 本保証兼ドライブライン契約の有効期間中に、購入製品の欠陥を認識した直後に修理のために認定サービスディーラーを訪問しなかったこと
- failure to visit an authorized Service Dealer for repairs, immediately after noticing a defect in the product purchased, during the Warranty and Extended Drive Line Warranty period
- けん引による発進
- starting the vehicle by traction
- 不正な曳行
- incorrect towing of vehicle
- 整備契約に定める点検の不履行
- in case of failure to come for the inspections included and specified in the Maintenance Contract
b. 消耗品(燃料、液体、潤滑油、フィルター等)および通常磨耗を伴う部品(ブレーキパッドおよびブレーキライニング、クラッチディスク、ブレーキディスクおよびブレーキドラム、ベルト、ワイパーブレード、タイヤ、照明等)の通常範囲の摩耗は本ドライブライン延長保証の対象外です。これらは、製造上のまたは材料上の欠陥に起因する故障であることが判明した場合に限り、本ドライブライン延長保証に基づき交換されます。
The Extended Drive Line Warranty does not cover consumables (examples fuel, fluids, lubricants, filters etc.) and the normal wear of components (examples: friction pads and brake linings, clutch discs, brake disc and drums, belts, wiper blades, tires, lights, etc.). They are replaced under the Extended Drive Line Warranty only if it is found that the fault resulted from a manufacturing or material defect.

第3条 本ドライブライン延長保証の対象とならないその他の行為/結果
Section 3. Other activities /consequences which are not included in the Extended Drive Line Warranty.
a. メンテナンス契約に定める点検、整備過程で実施されるテストおよび調整
The inspections contained in the Maintenance Contract, the tests and adjustments carried out in the maintenance process.
b. 追加費用(車両を使用することができないことに対する補償金、及び発生する全ての損失、宿泊費、代車のレンタル料、その他の交通費、取引上の損失を含みますが、これらに限定されません。)
Additional costs including (without limitation) payments for not being able to use the vehicle, accommodation expenses, rent of another vehicle, other travel expenses, loss of business, etc.,
c. 当局により義務付けられる点検または定期点検
Any inspection or periodic inspection required by the authorities.
本ドライブライン延長保証の有効期間中はメンテナンス契約に定める点検が義務付けられます。メンテナンス契約に従い点検を実施しなかった場合、本ドライブライン延長保証は直ちに無効となります。
The inspections included in the Maintenance Contract are compulsory during the Extended Drive Line Warranty period. Failure to carry out the inspections in accordance with the Maintenance Contract results into the immediate voidance of the Extended Drive Line Warranty as a whole.

第4条 お客さまの責任
Section 4. Responsibility of the Customer - 取扱説明書の指示に従うこと。
- Follow the instructions in the Operators Manual
- 車両を日常的に点検すること。
- Do daily inspections of the vehicle
- お客さまは、ドライブライン延長保証の対象となりうる故障が発生した場合に当社の認定サービスディーラーに車両を持ち込む責任を負います。
- It is the Customer's responsibility to bring the vehicle to a Scania Japan authorized Service Dealer in case of failure that may be object of the Extended Drive Line Warranty
- 欠陥が発覚した場合に直ちに当社または当社の認定サービスディーラーに通知すること。
- Scania Japan or one of its authorized Service Dealers shall be notified immediately with regard to the appearance of a defect
- お客さまは、当社の認定サービスディーラーにおいてメンテナンス契約に定める点検を実施する責任および義務を負います。本ドライブライン延長保証の有効期間中に、適時に点検を行わなかったことに起因する可能性のある欠陥(かつ、材料上の、運転上のまたは製造上の欠陥に当たらないもの)について提起される請求は、対象にはなりません。
- It is the Customer's responsibility and obligation to perform the inspections included in the Maintenance Contract, in a Scania Japan authorized Service Dealer. Claims made during the Extended Drive Line Warranty period for defects that can result from failure to carry out the inspections in due time (and not material, operation or manufacturing defects) are not covered by the Extended Drive Line Warranty;
- スカニアが推奨する燃料、液体および潤滑油のみを使用すること。
- To only use fuel, fluids and lubricants recommended by Scania


第5条 これら車輌の各主要グループと小グループが、ドライブライン延長保証の対象となります
主要グループ 小グループ BTIコード
エンジン エンジンアッセンブリ 01-00
シリンダーヘッド 01-01
シリンダーブロック 01-05
クランクメカニズム 01-10
タイミングギアー 01-15
潤滑システム 01-20
エキゾーストマニホールド 01-25
ターボチャージャー 01-30
インテークマニホールド 01-40
エンジンサスペンション 01-50
パワーテイクオフ 01-55
EGR システム 01-65
冷却器系 ラジエター 02-01
チャージエアクーラー 02-05
ファン 02-10
サーモスタットハウジング 02-15
クーラントポンプ 02-25
パイプとホース 02-30
燃料系 インジェクションポンプとインジェクター 03-01
排気系 エキゾーストシステム 03-25
電子制御システム 03-35
クラッチ クラッチコントロール 04-01
クラッチハウジング 04-05
ギアボックス ギアボックスアッセンブリ 05-00
ギアボックスハウジング 05-01
ギアセレクターハウジング 05-05
シャフト、ギア 05-10
プラネタリーギア 05-15
ギアコントロール 05-20
ギアボックスサスペンション 05-25
クーリングシステム 05-30
パワーテイクオフ 05-35
電子制御システム 05-65
プロペラシャフト プロペラシャフト 06-01
中間プロペラシャフト 06-05
フロントアクスル フロントアクスル 07-01
フロントアクスルハウジング 07-05
アクスルギア 07-10
第二フロントアクスル 07-20
リアアクスル リアアクスルハウジング 08-01
アクスルギア 08-05
デフロック装置 08-10
タグリアアクスル 08-15
操舵タグリアアクスル 08-20
ハブとホイール フロントホイールハブ 09-01
リアホイールハブ 09-05
タグアクスルハブ 09-10
ブレーキ 排気ブレーキ 10-45
リターダー 10-50



Section 5. Groups and subgroups of the vehicle that are the object of the Extended Drive Line Warranty:
Main group Sub group BTI Code
Engine Engine assy 01-00
Cylinder head 01-01
Cylinder block 01-05
Crank mechanism 01-10
Timing gear 01-15
Lubrication system 01-20
Exhaust manifold 01-25
Turbocharger 01-30
Intake manifold 01-40
Engine suspension 01-50
Power take-off 01-55
EGR system 01-65
Cooling system Radiator 02-01
Charge air cooler 02-05
Fan 02-10
Thermostat housing 02-15
Coolant pump 02-25
Pipes and hoses 02-30
Fuel system Injection pump and injectors 03-01
Exhaust system Exhaust system 03-25
Electronic control system 03-35
Clutch Clutch control 04-01
Clutch housing 04-05
Gearbox Gearbox assy 05-00
Gearbox housing 05-01
Gear selector housing 05-05
Shafts, gears 05-10
Planetary gear 05-15
Gear control 05-20
Gearbox suspension 05-25
Cooling system 05-30
Power take-off 05-35
Electronic control system 05-65
Propeller shaft Propeller shaft 06-01
Intermediate prop. shaft 06-05
Front axle Front axle 07-01
Front axle housing 07-05
Axle gear 07-10
Second front axle 07-20
Rear axle Rear axle housing 08-01
Axle gear 08-05
Differential lock operation 08-10
Tag axle 08-15
Steered tag axle 08-20
Hubs and wheels Front wheel hub 09-01
Rear wheel hub 09-05
Tag axle hub 09-10
Brakes Exhaust brake 10-45
Retarder 10-50



第6条 予見不能かつ回避不能な、当社または当社の認定サービスディーラーの支配の及ばない事由により、本ドライブライン延長保証上の義務の履行が妨げられた場合、当社または当社の認定サービスディーラーは、本契約上の義務の不履行またはその全部もしくは一部の不適切な履行について責任を負わないものとします。不可抗力事由の発生後15日以内に当該事由が消滅しない場合、当社は本契約の終了をお客さまに書面で通知することができますが、お客さまは損害賠償を請求することはできません。
Section 6. Scania Japan and all Service Dealers authorized by Scania Japan shall not be liable for their failure to perform or for improper performance in whole or in part of any of their obligations under the Extended Drive Line Warranty, if the execution of that obligation is prevented due to an unforeseeable and unavoidable occurrence, beyond their control. If within 15 days after the occurrence of the force majeure event, the event in question does not terminate, Scania Japan may notify in writing the Customer of the termination of the Contract, without the Customer being entitled to claim damages.

第7条 準拠法および裁判管轄
Section 7. Applicable legislation. Litigation
- 本ドライブライン延長保証は日本国の法律に準拠します。
- The Extended Drive Line Warranty is governed by the Japanese laws.
- 本ドライブライン延長保証の解釈および/または履行に関して当社とお客さまとの間に紛争が生じた場合において、かかる紛争が友好的に解決されないときは、当社が登記上の事務所を有する地を管轄する裁判所に付託するものとします。
- Any dispute between Scania Japan and the Customer regarding the interpretation and / or performance of the Extended Drive Line Warranty shall be referred for settlement to the court in the town in which Scania Japan has its registered office if it cannot be solved amicably.
- 本ドライブライン延長保証のいずれかの条項が無効であると宣言された場合、同条項は削除され、本ドライブライン延長保証のその他の条項には影響を及ぼしません。当社およびお客さまは、同条項が本ドライブライン延長保証の重要な要素にかかわるものである場合は、削除時に、無効な条項を本ドライブライン延長保証の趣旨に沿った別の条項に差し替えることに合意します。
- If a clause of the contract is declared void, it will be removed and will not affect other provisions of the Extended Drive Line Warranty. Scania Japan and the Customer agree that, if it concerns an essential element of the Extended Drive Line Warranty, upon the removal, the invalid clause will be replaced by Scania Japan and the Customer with another clause, in the spirit of the Extended Drive Line Warranty.
- 本ドライブライン延長保証の変更は、書面による場合に限り有効とし、当社およびお客さまが適式に署名した追補契約を作成することによってなされるものとします。
- Any amendment to the Extended Drive Line Warranty shall become valid only if made in writing, by drafting an addendum duly signed by Scania Japan and the Customer.