スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

デザイン

静かで安全

カスタマイズされた設計

新しい P シリーズは視界性と操作性が優れているため、安全性と全面的な制御の両方が向上しています。 新しい P キャブでは、キャブ アクセスが容易になり、静かな作業環境、スペースと収納の改善が実現しました。

カスタマイズされた機能

運転手の領域
快適性
内装デザイン
外装デザイン
視界性
人間工学

Scania 市街地セーフ ウィンドウ

窮屈な状況では、車両周辺、特に助手席側のコーナー近くの障害物や交通弱者 (歩行者や自転車) を見つけにくい場合があります。
 
助手席側のドアの下部に市街地セーフ ウィンドウを (オプションで) 付けると、トラックの近くにいる子どもや歩行者、自転車を見つけやすくなります。 また、新しい配置の運転席、低くなったサイド ウィンドウ、大きくなったガラス面積などの機能によって、さらにすばらしい視界性がもたらされます。 ダッシュ ボードもやや低くなり、前方の視界性が向上しています。

クラス最高の運転席

都市部での走行では、発車と停車、キャブからの乗り降りが頻繁に繰り返されます。また、走行中はトラック周辺の他の車両や歩行者の動向を終止監視する必要があります。 これは困難な作業で、ストレスが強くかかる場合があります。
 
新しい Scania P シリーズは、さまざまな用途や業務において非常に使い勝手がよいことで知られています。 キャブに登るためのステップは低い位置に取り付けられており、乗り降りの際に握るグリップも使いやすく便利です。 運転手の座る位置も高く、前方の交通状態がよく見渡せるようになっています。

走行中
作業中

快適性の最大化

新しいキャブとキャブ サスペンションは、振動を軽減して快適性が最大化されるように、完全に再設計されています。 運転席とステアリング ホイールは、お客様の完璧なドライビング ポジションに調節することができます。

日中のオフィス

手が届きやすくすばらしい収納オプションと世界トップクラスの休息設備を備えた最上級の作業用キャブ。 最適化されたダッシュ ボードとオンボード エンターテイメントにより、長距離走行がより快適になりました。

収納
キャブ スペース

追加の装備を積み込める余裕

長時間労働の運転手は、個人の私物や仕事に関連するものなど、さまざまな装備を持ち運ぶことが必要になる場合があります。 いずれにしても、Scania のキャブには優れた収納設備が用意されているため、窮屈に感じることなく、多くのものを保管することができます。

低いエンジン トンネル

7 リットルのエンジンにより、エンジン トンネルが通常の P キャブより 95 mm 低くなっています。このため、クロス キャブ アクセスが簡単になり、キャブ内部のスペースもより広く感じられます。助手席側のドアから出入りしなければならなくなるような混雑した道路状況で作業する場合には、非常に便利です。

エアロダイナミクス
ライティング
収納

空気の流れの最適化

フロント、ルーフ、サイド、下面のすべてが分析され、空気抵抗を可能な限り少なくするために再設計され、最適化されています。 キャブとそのコーナーの形状、すべての隙間と角度を絞り込み、合理化することによって、より効率的な空気の流れとダイナミックなラインの流れを達成しています。

ライティングの組み込み

ライティングはトラックの最も重要な機能の 1 つであり、外観と安全性の両方が高められます。 基本的な構成の一環として、エアロダイナミクスに悪影響を及ぼすことなく、ポジション ライトと追加のライトがキャブに組み込まれています。

アクセスが容易

キャブの内部からも外部からもアクセスできるスマートな収納スペース。 デイ キャブとスリーパー キャブの両方で利用可能。

都市部での運用に最適

弊社では、お客様の車両が消防、救助、廃棄物処理、リサイクル、空港でのサポート、都市部の配送、地域内配送など、どのような用途のものであっても、お客様の業務をサポートするためのカスタム ソリューションをいつでも提供する用意があります。

新しい都市部向けソリューションの提供

お客様のニーズに対応するためのツール

多様なシャシ、エンジン、キャブをさまざまに組み合わせて、自社の業務に最適なツールで車両を構築することができます。