スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

お客様のビジネスを拡大するために

車両輸送

スマートな輸送

燃料効率から気候に与える影響まで、あらゆる点で高い性能を要求される業界で活動しています。 これらの要件を満たすための闘いは、毎日の業務のわずかな利益との絶え間のない競争です。 次世代の Scania のトラックやサービスは、お客様の収益を向上させるためのスマートかつパワフルなソリューションを提供しています。

生産性

総合的な車両効率

アップタイム

走行時間を最大化

燃料効率

より多く節減し、さらに遠くへ

重要なビジネスに合わせてカスタマイズ。

生産性
アップタイム
燃料効率

優位に立つ

重量のある貨物と重量を増やす圧力を運びます。 前に進み続けるには、トラックを最適化して対応する必要があります。 すべての選択が、どんなに小さくとも、最後にすべてが意味をなします。 Scania はお客様のすべての選択を最大限に活用することができるようにします。

低くする

文字どおり低くすることにより、より大きな積載量のための場所を取ることができます。 低いシャシ、小さなタイヤ、燃料タンクを低くすることを選択すると、より多くの積載量を運べるため、生産性が向上します。 

架装適応性

架装通信インターフェース (BCI) は、トラックをその架装に接続し、コンポーネントの通信を助けます。 このオプションは、パワーテイクオフやその他の架装を使用する際に安全機能や追加機能をプログラムするために不可欠です。 

Scania Fleet Management

Scania Fleet Management は、お客様の車両とドライバーをオフィスに接続する一連の先進的なサービスです。 お客様のフリートとビジネスの生産性を向上させるために役立つ 24 時間リアルタイムの運用データを得られます。 フリートマネジメントポータルおよびアプリからサービスにアクセスできます。さらに、ナビゲーションシステム経由でドライバーと直接通信が可能です。

ビジネスは走り続ける

1 分がお客様の収益に大きく影響する業界では、立ち止まることは許されません。トラックは走り続けます。 お客様のアップタイムを最大化するお手伝いします。また、何か起きた場合には、直ぐ近くにいます。 お客様が走行を維持できるようにするサービスのいくつかをご紹介します。

電力

停電は非常に苛立たしいものです。特にビルトインの品質と堅牢性に定評があるトラックに投資した場合はなおさらです。 当社の新しい 150 アンペアのオルタネーターを指定すると、アイドリング中でも、負荷より高い充電電流が得られます。 これにより、別のスターターバッテリーのペアとデュアルスターターバッテリーで車両を始動する能力を保護することもできます。 

リモート診断

計画外の停車が発生した場合は、当社が車両を診断して、ドライバーに何をすべきかすぐに指示を与え、最寄りのワークショップに案内するか、その場で Scania Assistance を待つように指示します。 車両からのデータにより、すべてのスペアパーツを到着までに揃えておき、ダウンタイムを短縮します。 

Scania フリート ケア

ブランドや年数に関係なく、Scania Fleet Care は、お客様のフリート全体をケアして、各車両のパフォーマンスを最高の状態に保ちます。 お客様担当のフリート マネージャーが、毎回のメンテナンスのための停車を最小限の中断時間で手配します。 当社のエキスパート アナリストがお客様のビジネスとワークショップからのデータを追跡するので、お客様は、計画外の停車の根本原因を特定し、フリートの可用性を改善できます。

クリーン経済

ご承知のとおり、燃料コストの削減すると大金を節約できます。 これを実現するいくつかの方法を下記で説明します。 これらの選択の結果として自動的に生まれる重要な環境的利益があります。なぜならば、燃料コストの削減は排ガスも削減し、私たちすべての利益となるものだからです。

エアロダイナミクス

新世代の Scania では、ルーフとサイドのエアディフレクターが改善されたほか、キャブフロントのデザインも改良されて、空気抵抗が削減されました。 これは、新世代が提供する空気力学的な改善の一例にすぎず、燃費経済性を強化する進歩です。

エンジンの改良

当社のエンジンは、すでに、燃料効率性に定評があります。 今回、さらに改良され、ラジエーターが改善され、インジェクターと燃焼室が強化されました。 新しい 2.35 のリヤアクスルレシオも、エンジン速度を下げることによって燃料消費量を削減します。 

Active Prediction

Opticruise を Active Prediction と組み合わせることによって、システムが GPS を使用して前方の道路の地形を予測するため、燃料をさらに節約できます。 これにより、上り坂または下り坂の前に巡航速度を調整します。 このシステムは、一日中走行した場合に、2 分未満のロスで最大 2% の燃料を節約することが実証されています。

厳然たるデータと数字

オーダーメイドのソリューションの価値は明白です。

初期の値札を超えて伸びる価値

お客様のビジネスにとって、長期的にどのようなメリットがあるか。最終的に何が得られるか。 お近くの Scania ディーラーにお越しいただければ、この価値がお客様のビジネスにどのように適用されるか、ご理解いただけます。 何をご覧いただけるかのヒントを示します。

生産性
アップタイム
燃料効率

運搬業界では、一般的に、生産性は積載量と同一視されます。 また、この業界は輸送される車両ごとに支払うため、トレーラーに積まれている合計重量ではなく、車両の合計数となります。 最初から架装メーカーと Scania の両方と緊密に通信することが、最大限の積載量を確保する最も安全な方法です。

  • 年間走行距離: 120,000 km
  • 追加車両 1 台: 0.271 € / km
  • 利用率: 50%
  • 車両 1 台あたりの収益の増加: 120,000 x 50 % x 0.271 € = 16,260 € / 年

整備が少なすぎると、想定外の、コストのかかる停車につながることがありますが、多すぎても生産性が低下します。 これまでは、混合ルートと貨物の変動により、理想的な整備時期を予測することは困難でした。 柔軟なプランの Scania メンテナンスは、お客様の車両を整備するための最適な間隔の見つけ出すことに役立ちます。

お客様の車両データを継続的に分析することで、ニーズが発生する前に、お客様が必要とするサービスを特定しサポートすることができます。さらに、サービス時間を最大 20% 削減できます。

  • 3 年契約での整備日数: 10
  • 柔軟なプランの Scania メンテナンスを使用する場合の整備日数: 8
  • 1 日あたりの平均逸失利益: 700 €
  • メンテナンス費用の削減: 1,400 €

すでに示したように、燃料コストを削減できるように広範囲なサポートを提供します。 Opticruise および Active prediction のみで、通常、消費率が 2 ~ 3%の減少になります。

このパーセンテージを確かな数字に変えた場合、下記の様になります。

  • 平均消費量: 33 リットル / 100 km
  • 年間走行距離: 120,000 km
  • 平均軽油コスト: 1 € / リットル
  • 年間車両 1 台あたりの燃料コスト: 39,600 €
  • 燃料消費の 3% 減少額: - 1,200 €

お客様のトラックを構成する

豊富な選択肢と一連のモジュラー構成により、お客様のトラック運送に合わせてトラックをカスタマイズできます。 Scania にお任せください。

お客様のトラックを構成する

お客様のビジネスのために当社ができることについて、お問い合わせください。