スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

有利な取引

定温制御輸送

長期的収益性

行きも帰りも、より多く搬送 - その目的は、常に積載量の最適化です。 しかし、厳しい競争と厳しいマージンの中では、容易なことではありません。 Scania は、常に最良の結果が得られるカスタマイズしたソリューションを提供します。

アップタイム

走行時間を最大化

燃料効率

より多く節減し、さらに遠くへ

ドライバーの経験

より良い運転、作業、休憩

重要なビジネスに合わせてカスタマイズ。

アップタイム
燃料効率
ドライバーの経験

常に時間どおり

お客様はサプライ チェーンに不可欠の存在です。 また、誰かが荷物を待っているとき、遅れるわけにも、休むわけにもいきません。 お客様のビジネスは、道路にかかっていることがわかっています。 そのために当社が提供するサービスのいくつかをご覧ください。

浪費しなければ、困ることもありません。

燃料消費量のレベルは変えようのない現実として捉える人もいますが、当社は課題として捉えます。 燃料効率に優れたアプローチは、コストを節約します。 固定契約で働いている場合、収益を増加する手段は、積載量を増やして収益を増やすことではなく、コストを削減することです。

エアロダイナミクス

新世代では、ルーフとサイドのエアディフレクターが改善されたほか、キャブのフロント デザインも改良されて、空気抵抗が削減されました。 これは、新世代が提供する空気力学的な改善の一例にすぎず、燃費経済性を強化する進歩です。

エンジンの改良

当社のエンジンは、すでに、燃料効率性に定評があります。 今回、さらに改良され、ラジエーターが改善され、インジェクターと燃焼室が強化されました。 新しい 2.35 のリヤアクスルレシオも、エンジン速度を下げることによって燃料消費量を削減します。 

Scania Opticruise

改良された新しい Opticruise は、ドライバーをあらゆるギヤチェンジから解放するだけでなく、燃料も節約します。 Opticruise は、道路の勾配、トレーラーの重量、エンジン特性などの要素を考慮することによって、環境に適応するように設計されています。 

見晴らしの良いオフィス

ドライバーは、お客様の最も重要な資産の 1 つです。 ドライバーは、燃料やメンテナンス コストを削減し、効率性を高め、パートナーの信頼を勝ち取る力を持っています。 そのため、世界トップクラスのオフィスに値する人がいるとしたら、それはドライバーです。

運転性と快適性

ドライバーには、可能な限りの支援を与える必要があります。 市場最高のトルクパワーレシオとクラス最高のハンドリングおよび安定性は、ドライバーを助けるのに大いに役立ちます。 最新の電気油圧式パワーステアリングタグアクスル (EST) と改善された運転環境およびインターフェースも同様です。

視界性

Scania は、路上での視界性を高めるために、A ピラーを細くし、サイドウィンドウを低くし、インスツルメントパネルを低くし、ドライバー位置を 65 mm 前へ出しました。ワイパー システムは、広くなったフロントガラスをきれいにし、ヘッドランプおよびスポット ランプ システムは、高められた視界性を他のドライバーに提供します。

ブレーキの効率

電子制御式ブレーキ システム (EBS) を備えたディスクブレーキは、安全性と積載量の両方を高めます。 新しいブレーキ キャリパーは、制動距離を改善します。 Scania のブレーキパッドは、一貫したブレーキ挙動で最大限の寿命を保証する独自の摩擦素材で構成されています。 リターダーは、常用ブレーキの寿命を伸ばします。

計算が合う

オーダーメイドのソリューションは、さまざまな方法でお客様のビジネスに適合します。

初期の値札を超えて伸びる価値

お客様のビジネスにとって、長期的にどのようなメリットがあるか。最終的に何が得られるか。 お近くの Scania ディーラーにお越しいただければ、この価値がお客様のビジネスにどのように適用されるか、ご理解いただけます。 何をご覧いただけるかのヒントを示します。

総合的な運用経済性
燃料効率
アップタイム

最も一般的な支払い方法は、積載量に基づくものです。 しかし、測定、パレット、ケージ、作業条件、安全性、またはその他、収益に影響する点によって定義される契約で運用している場合、距離、体積、ルートなどの代替支払いオプションが大きな役割を果たすことがあります。

燃料は、運用コストの比較的高い割合を占めています。 Ecolution by Scania は、燃料を節減して資金を作る効果的な方法です。 既存のエコリューション車両の燃料節減は、基準車両と比較して最大 10% に上ります。 短期的にも長期的にも、この改善による節減を見込めます。 以下は、一般的な計算です。

  • 平均燃料消費: 30 l / 100 km* 年間走行距離: 120,000 km
  • リットルあたりのコスト: 1 €
  • 年間合計コスト: 36,000 €
  • 5% 削減: 1,800 € / 年
* 実際の燃料消費量は、トラックとトレーラーの連結重量、地形、クルーズスピード、およびドライバーの技能によって異なります。 たとえば、大量輸送では連結重量が下がるため、平均燃料消費量も下がります。

整備が少なすぎると、想定外の、コストのかかる停車につながることがありますが、多すぎても生産性が低下します。 これまでは、混合ルートと貨物の変動により、理想的な整備時期を予測することは困難でした。 柔軟なプランの Scania メンテナンスは、お客様の車両を整備するための最適なタイミングの発見に役立ちます。 お客様の車両データを継続的に分析することで、ニーズが発生する前に、お客様が必要とするサービスを特定しサポートすることができます。

例:

  • 3 年契約での整備日数: 10
  • 柔軟なプランの Scania メンテナンスを使用する場合の整備日数: 8
  • 1 日あたりの平均逸失利益: 600 €*
  • 収益の増加: 1,200 € / 3 年契約
* 平均収益は、貨物の種類によって異なります。 一般に、低音制御用途では、収益は若干高くなります。

お客様のトラックを構成する

豊富な選択肢と一連のモジュラー構成により、お客様のトラック運送に合わせてトラックをカスタマイズできます。 Scania にお任せください。

お客様のトラックを構成する

お客様のビジネスのために当社ができることについて、お問い合わせください。