スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

有利な取引

定温制御輸送

長期的収益性

行きも帰りも、より多く搬送 - その目的は、常に積載量の最適化です。 しかし、厳しい競争と厳しいマージンの中では、容易なことではありません。 Scania は、常に最良の結果が得られるカスタマイズしたソリューションを提供します。

アップタイム

走行時間を最大化

燃料効率

より多く節減し、さらに遠くへ

生産性

総合的な車両効率

重要なビジネスに合わせてカスタマイズ。

アップタイム
燃料効率
生産性

常に時間どおり

お客様はサプライ チェーンに不可欠の存在です。 また、誰かが荷物を待っているとき、遅れるわけにも、休むわけにもいきません。 お客様のビジネスは、道路にかかっていることがわかっています。 そのために当社が提供するサービスのいくつかをご覧ください。

浪費しなければ、困ることもありません。

燃料消費量のレベルは変えようのない現実として捉える人もいますが、当社は課題として捉えます。 燃料効率に優れたアプローチは、コストを節約します。 固定契約で働いている場合、収益を増加する手段は、積載量を増やして収益を増やすことではなく、コストを削減することです。

エアロダイナミクス

新世代では、ルーフとサイドのエアディフレクターが改善されたほか、キャブのフロント デザインも改良されて、空気抵抗が削減されました。 これは、新世代が提供する空気力学的な改善の一例にすぎず、燃費経済性を強化する進歩です。

エンジンの改良

当社のエンジンは、すでに、燃料効率性に定評があります。 今回、さらに改良され、ラジエーターが改善され、インジェクターと燃焼室が強化されました。 新しい 2.35 のリヤアクスルレシオも、エンジン速度を下げることによって燃料消費量を削減します。 

Scania Opticruise

改良された新しい Opticruise は、ドライバーをあらゆるギヤチェンジから解放するだけでなく、燃料も節約します。 Opticruise は、道路の勾配、トレーラーの重量、エンジン特性などの要素を考慮することによって、環境に適応するように設計されています。 

すべてのものをより多く

走行を維持することの重要性を理解しています。 小さな選択の積み重ねが、最終的な違いを生みます。 Scania はお客様の選択の最大限の活用をお手伝いします。

重量の最適化

トラックをカスタマイズする際に重量の最適化について賢明な選択をすることが、柔軟性を高めるために重要です。 

容量の最適化

文字どおり低くすることにより、より大きな積載量のための場所を取ることができます。 低いシャシと小さなタイヤを選択し、燃料タンクの位置を低くすると、より多くの積載量を運べるため、生産性が向上します。

フリート コンロトール

フリートの位置、車両トラッキング、ジオフェンシングなどの機能を含む Scania Fleet Management サービスでは、フリートを監視して、可能な限り最も生産性の高い方法で管理できます。 リアルタイムデータと長期的なトレンドにアクセスして、運転スタイル、生産性、および経済性を高める方法について貴重な洞察を得られます。