スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

自然力

木材輸送

起伏のある林道

ある場合は経営課題を積載量で定義しますが、業界の特性としては道路で定義します。 起伏の激しい林道の運転と幹線道路の長距離走行の間には大きな違いがあるからです。 新世代の Scania のトラックやサービスは、お客様のビジネスに合わせてカスタマイズされます。

生産性

総合的な車両効率

アップタイム

走行時間を最大化

燃料効率

より多く節減し、さらに遠くへ

重要なビジネスに合わせてカスタマイズ。

生産性
アップタイム
燃料効率

使命を克服する

生産性の向上に関しては、目指すサイクルと品質によって異なります。 短距離では、起伏の多い道路を意味し、追加の距離を出すための堅牢性が必要です。 長距離では、積載量に追加できる、重量を最適化した車両が必要です。 この 2 つの異なるニーズに Scania はどのように応えるでしょうか。

架装適応性

架装通信インターフェース (BCI) は、トラックをその架装に接続し、通信を助けます。 このオプションは、パワーテイクオフやその他の架装を使用する際に安全機能や追加機能をプログラムするために不可欠です。 

ハンドリングと安定性

新しく配置しなおされたフロントアクスルには、ステアリングのフィードバックとレスポンスを迅速で正確にする改良されたサスペンションが装備されています。 より起伏の激しい道路を走行する車両にとって、タイヤの正しいトラクションは、操作性を向上するためには不可欠です。 

エンジン パワー

柔らかい砂利道を運転すると、高い転がり抵抗が生じ、高い平均速度を維持するためには高トルクが必要になります。 そのため、起伏の激しい林道を移動するために強力な V8 エンジンを選択することは、木材の運搬には最適な選択となります。 

なぜ危険をおかすのか?

運搬する木材の劣化により一定の期限に従って作業する場合、時間どおりのパフォーマンスは最も重要です。 想定外のダウンタイムは、極めて重要な目標を達成するための手腕にとって脅威となります。 ここでは、例外なく時間どおりを達成する方法の例をいくつか紹介します。

可用性

Scania の世界的なサービス ネットワークには、18,000 人のプロフェッショナルと 1,600 箇所のワークショップがあります。 これは、大型車両を専門にし、柔軟な時間内に路上での故障に必要な重要な部品を装備する、お近くのディーラーを必ず見つけられるということです。 

Scania Assistance

路側で停止してワークショップに来られない場合は、ワークショップが出向きます。 Scania Assistance は、緊急事態の場合、いつでも年中無休でご利用いただけます。 たった電話一本で、お客様の Scania に通じたサービス コーディネーターに、お客様の言語で連絡できます。 Scania Assistance は、ダウンタイムを短くするために、リモート診断も使用します。

エアインテークインジケーター

エンジンのフィルターが詰まった場合、エアインテークインジケーターが警告を出します。 詰まったフィルターはエンジン内の空気の動きを妨げるため、パワーの損失や燃料消費の不必要な増加の原因になります。 早期の警告により、サービスと修理にかかる不必要なコストを節約できます。 

クリーンな利益

燃料消費は損失を利益に転換できる領域の 1 つです。 そして、赤字を黒字にうまく転換できた場合、実際には、予算をはるかに超えた影響があります。 燃料の効率的な運用は環境に優しい運用にもなるからです。

エアロダイナミクス

新世代では、ルーフとサイドのエアディフレクターが改善されたほか、キャブフロントのデザインも向上して、空気抵抗が削減されました。 これは、この新世代が提供する、燃費経済性を強化するエアロダイナミクス的な改善の一例にすぎません。 

ドライバー サービス

Scania ドライバートレーニングによって、ドライバーは、燃料効率を高め、メンテナンスの必要性を減らす運転ができるようになります。 個別コーチング プログラムでは、想定外の状況に対するドライバーの対応を助けます。 トレーニングの成果を最適化し、維持することによって、ドライバーは常に最高のコンディションを保つことができます。 

Scania Opticruise

改良された新しい Opticruise は、ドライバーをあらゆるギヤチェンジから解放するだけでなく、燃料も節約します。 Opticruise は、道路の勾配、トレーラーの重量、エンジン特性などの要素を考慮することによって、環境に適応するように設計されています。 

木は本当にお金を育てる

オーダーメイドのソリューションは、収益を高めます。

初期の値札を超えて伸びる価値

お客様のビジネスにとって、長期的にどのようなメリットがあるか。最終的に何が得られるか。 お近くの Scania ディーラーにお越しいただければ、この価値がお客様のビジネスにどのように適用されるか、ご理解いただけます。 何をご覧いただけるかのヒントを示します。

アップタイム
積載量
燃料効率

整備が少なすぎると、想定外の、コストのかかる停車につながることがありますが、多すぎても生産性が低下します。 これまでは、混合ルートと貨物の変動により、理想的な整備時期を予測することは困難でした。 柔軟なプランの Scania メンテナンスは、お客様の車両を整備するための最適なタイミングの発見に役立ちます。 お客様の車両データを継続的に分析することで、ニーズが発生する前に、お客様が必要とするサービスを特定しサポートすることができます。 

かねてから空車重量を削減するいくつかの方法を強調してきました。 これにより、積載量が (同様に収益が) 比例的に増加します。 以下の例は、アルミ製リムを選択してシャシ重量を 100 kg 削減すると積載量にどのように影響するのかを示しています。

  • シャシ重量の削減: 100 kg
  • 1 年あたりの走行距離: 1,000
  • 支払い: 10 € / トン 
  • 100 kg 超過: + 1,000 € / 1 年間

燃料は、運用コストの比較的高い割合 (多くの場合約 25 ~ 30%) を占めています。 Scania のドライバーサービスは燃費経済性を改善する強力なソリューションです。 ドライバーへの投資は、どんなに経験豊富なドライバーでも、最低 6% の燃料節約ができることが証明されています。

  • 消費: 55 リットル / 100 km
  • 年間走行距離: 180,000 km
  • リットルあたりのコスト: 1 €
  • 1 年あたりの総燃料コスト: 99,000 €
  • 6% 削減 - 5,940 € / 1 年間

 

お客様のトラックを構成する

豊富な選択肢と一連のモジュラー構成により、お客様のトラック運送に合わせてトラックをカスタマイズできます。 Scania にお任せください。

お客様のトラックを構成する

お客様のビジネスのために当社ができることについて、お問い合わせください。