スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

生きている貨物

家畜の輸送

荷物の安全を守る

呼吸する生き物を荷物として運ぶとき、健全な積載量は健全なビジネスを意味します。 当社独自のソリューションは、アップタイム、生産性、運転性の最適なバランスを見つけ、業界の厳しい要件を満たす上でも役立ちます。 すべては細部にあります。

アップタイム

走行時間を最大化

生産性

総合的な車両効率

ドライバーの経験

より良い運転、作業、休憩

重要なビジネスに合わせてカスタマイズ。 お客様のビジネスです。

アップタイム
生産性
ドライバーの経験

走行中の積み荷の管理

家畜の輸送には大きな危険が伴います。 Scania は想定外のダウンタイムを最小限に抑えて、重要な荷物の健康と価値を守りつつ、重いペナルティを回避します。

柔軟なプランのメンテナンス契約

トラックの使用方法は、時間の経過とともに変わることがあります。 そのため、Scania は個別に整備します。 当社のメンテナンス契約の新しい規格では、車両データを分析して、整備が必要な箇所と時期を特定します。 さらに柔軟性を高めるために、オルタネーターやバッテリーなどのコンポーネントの予防交換を月額で追加でき、生き物を運搬する場合は非常に重要です。 

Scania Assistance

Scania Assistance は、ダウンタイムを短くするために、リモート診断も使用します。 お客様がワークショップに来られない場合は、ワークショップがお客様のもとに出向きます。 どこにいても、Scania Assistance は、いつでも年中無休でご利用いただけます。 たった電話一本で、お客様の Scania に通じたサービス コーディネーターに、お客様の言語で連絡できます。 

電力

停電は非常に苛立たしいものです。 当社の新しい 150 アンペアのオルタネーターがあれば、アイドリング中でも、負荷より高い充電電流が得られます。 これにより、バッテリーを小型化でき、その分の重量を積載量に回すことができます。 長寿命の LED ランプは、厄介なダウンタイムを回避するもう 1 つの簡単な方法です。

筋肉と脳のバランス

生産性の向上は、単に積載量の最大化の問題ではありません。 Scania は、積載量が増えれば収益が増すとしても、トラックの運転操作がしにくければ、付加価値が失われると考えています。 そのため、あらゆる面を考慮して、生産性を保護します。 たとえば、

カプラーを取り付け -82 kg

直付けカプラーを選ぶと、積載量を 82 kg 増やすことができます。 

ディスク ブレーキ - アクスルごとに -51 kg

ドラム ブレーキの代わりにディスク ブレーキを選ぶと、アクスルあたり 51 kg を実現できます。  

アルミ製タンク - 10 リットルあたり -1 kg

アルミ製の燃料タンクは、容量 10 リットルあたり 1 kg の重量を削減します。 また、アルミ製の空気タンクにより、さらに 13 kg 削減できます。 

世界トップクラスのオフィス

経験豊富なドライバーは良い投資であることは言うまでもありません。 彼らは、燃料、修理、タイヤなどの運用コストに最大の影響を持つからです。 また、場合によっては、貨物の健全性と価値にも影響します。

運転性と快適性

Scania のトラックは、市場最高のトルク パワー レシオを持ち、クラス最高レベルのハンドリングと安定性も備えています。 さらに、最新の電気油圧式パワー ステアリング タグ アクスル (EST) が追加され、運転環境とインターフェースも改良されました。

運転席

ドライバーは、多くの時間をトラックの中で過ごさなければなりません。 キャブをできるだけ快適な職場にすることは、意欲と業績につながる重要なことです。 新しい Scania では、視界性が向上し、シートとステアリングホイールの調節に人間工学に基づく幅広いサポートを提供し、キャブの居住性と休憩についても新しいオプションが用意されています。

ブレーキの効率

電子制御式ブレーキ システム (EBS) を備えたディスクブレーキは、安全性と積載量の両方を高めます。 新しいブレーキ キャリパーは、制動距離を改善します。 Scania のブレーキパッドは、一貫したブレーキ挙動で最大限の寿命を保証する独自の摩擦素材で構成されています。 リターダーは、常用ブレーキの寿命を伸ばします。

収益のためのオーダーメイド

高い規格を持つ季節産業において、Scania は、時間とともに増す価値を生み出します。

厳然たる事実

価値に値段を付けることはできません。 お近くの Scania ディーラーをご訪問いただくと、お客様のビジネスに関する厳然たる事実を、コスト削減と増収の方法を示す数字に変換いたします。 ここに、お客様に示すことができるアイデアがあります。

運転性と快適性
アップタイム
積載量

Scania の車両は、頑丈で信頼性が高く、優れたハンドリングと安定性を備えています。 家畜を食肉処理場に運搬する場合は、家畜にストレスを与えず、傷を負わないように、静かで安定した輸送が最も重要です。

傷ついた家畜は、到着時に処分され、収益の損失につながります。    

子牛の平均重量: 320 kg
概算価格: 3.5 € / kg

これは、貨物のストレスや負傷を減らせば、一頭あたり 1,120 € の損失を回避できることを意味します。

もちろん、否定的な観点から見て、ダウンタイムを納期遅れ 1 件あたり 50 ~ 250 ユーロの罰金と計算したり、路側支援のコストを 1 回の停止につき約 500 ユーロと見積もることができます。 一方、利用率の増加が生み出す収益の観点から見ることもできます。

車両の履歴を知ることで、より正確に診断して、不要な整備日数のリスクを軽減できます。 よく計画された修理およびメンテナンス契約は、3 年契約中の想定外のワークショップ停止を最大 2 回節減できることが証明されています。

輸送 1 回あたりの収益: 630 €
収益の増加: 2 x 630 € = 3 年間で 1,260 €

空車重量を削減し、それに応じて積載量 (収益) を増やすには、いくつかの方法があります。 以下の例は、シャシ重量を 200 キロ削減した場合の収益の増加を示しています。

アルミ製リム、直付けカプラー、および 4 リアスプリングエアサスペンションの選択によって達成できる削減:

  • シャシ重量の削減: 200 kg
  • 年間輸送回数: 100 回の収益: 0.06 € / kg
  • 収益の増加: 200 kg x 0.06 €/kg x 100
  • 年間輸送回数 = 1,200 € / 年

お客様のビジネスのために私たちができることがあります。ぜひお近くのディーラーまでお問い合わせください。