スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units
発電用ソリューション
アップタイム

アップタイム

常にオン

信頼性、耐久性の高さ

独自の Scania のモジュラー エンジン レンジは、最大限のアップタイムで、過酷な環境でも信頼性の高いパフォーマンスを提供します。 したがって、ダウンタイムが単なるオプションでないミッションクリティカルな役割で Scania エンジンが使用されていることは不思議ではありません。

モジュラー

同一パーツを使用することで、例外的なパーツが入手しやすいのと同様に、1 人の整備士によるサービスが容易になります。 1 つのエンジンを理解すると、すべてがわかります。

時間

─ オイル交換からメンテナンスまでの時間 (Scania エンジン独自のモジュラー概念による)

何千トンもの岩を粉砕

Scania エンジンは、ストックホルム近くの Vändle 採石場の砕石機に動力を供給しています。 その他のエンジンは、このような状況では問題が発生していましたが、Scania は違います。

信頼できるパワー

3 種類のエンジン サイズと出力定格 202 ~ 846 kW を持つ Scania は常に強力なオプションをご用意しています。

サポート ネットワーク

世界中で 1,800 を超えるサービス ワーク ショップを持ち、パーツ、プロフェッショナルなサービス、アシスタンスやアドバイスに関しては 24 時間利用できます。 当社は年中無休の 24 時間態勢でサービスを提供しています。

効率的で環境に優しい

Scania では、排出ガス抑制に取り組んでおり、燃料消費を最小限に抑え、HVO (液化植物性オイル)、バイオディーゼル天然ガス、またはバイオガスなどの代替燃料のためのテクノロジーを開発しています。

一年中アップタイム

「エンジンは 5 シーズン 3,500 時間以上もの間ずっと稼働し続けていますが、通常の摩耗以外、問題はまったく発生していません。」

Antony Sagols 氏

Thalassa Croisières ボート ツアー船長 (コルシカ)