スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

専用のワークショップ

Scania ディーラー オペレーティング スタンダード

お客様のビジネスを最優先に考える

Scania はどの場所でも同じハイレベルの専用サービスをお客様に提供することを目標としています。 その一環として保守技術者は高度なトレーニングを受けており、ワークショップには専用工具やコンピューター化された診断機など必要なものがすべて揃っています。

ハイレベルなサービスを等しく提供するために、Scania では、Scania ネットワークが準拠するべきスタンダードを設けています。これには、部品や人件費の完全保証、英語と現地語での請求書作成などが含まれます。 Scania は Scania ネットワークを継続的に監視し、各市場でディーラー オペレーティング スタンダードを達成できるように支援します。

お客様が走り続けられるように

Scania の技術者は最高品質のワークショップ サービスを提供するためにトレーニングを受けています。 お客様の車両に対するサービスと品質を最適化することで、お客様がビジネスに専念できるように支援します。 Scania の通常の点検ポイント作業、オープンなアプローチ、1,600 を超えるワークショップの国際的なネットワークにより、世界各地のビジネスのアップタイムを向上させます。

革新と製品の改善、新しいサービス、高度な車両システムにより、技術者はスキルを継続的に維持し、向上させることが求められます。 Scania の継続的な投資とトレーニング プログラムにより、技術者がお客様の期待を上回り、開発と革新に対応できるようにします。これは Scania Academy プログラムによって管理および監視されます。

Scania Diagnos & Programmer

コンピューター化された障害追跡システム Scania Diagnos & Programmer の支援もあり、あらゆる問題の可能性を迅速かつ正確に発見します。 このプログラムは Scania の車両、産業用エンジン、船舶用エンジンと通信し、次の目的で使用されます。

  • トラブルシューティング
  • お客様のパラメーターの調整
  • 校正
  • 電装システムに影響する変換
  • コントロール ユニットのソフトウェアの更新

部品の入手しやすさ

部品の入手しやすさは、輸送の生産性において最も重要な要因の 1 つです。

入手しやすさ、プロフェッショナリズム、価値、および品質

Scania 部品については、最先端の物流ネットワークが整備されています。 Scania では約 14 万個の Scania 部品を在庫として保有しています。 あらゆる部品をヨーロッパのほとんどの主要都市に 24 時間以内に供給できます。

Scania 再生部品

Scania では、新品の部品だけでなく、トラック、バス、エンジン用に工場で再調整された部品 (いわゆる再生部品) も幅広く供給しています。 再生部品には通常のスペア パーツと同じ保証条件が付いています。