スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

Global NEWS

Scaniaがタイで工業生産を開始

 

• アジアにおける商業と生産の事業を拡大

タイの新工場では、完全な機能横断型の組織構造を採用

お客様のご要望への対応を迅速化

 

Scania は、バンコク・フリー・トレード・ゾーン工業団地にトラックおよびバスのシャーシの組立工場を新設することで、タイそしてアジアにおける存在感を強化しています。トラックキャブの製造設備も備えるこの新工場は、Scania にとって欧州や中南米以外では過去最大の設備投資となります。

Scania Group Thailand は、Scania の各部門(生産・調達部門やR&D部門、購買部門そして販売・マーケティング部門)からのスタッフによる、機能横断型の組織構成をとります。施設の面積は33,900平方メートルで、工場への総投資額は8億バーツ(2,300万ユーロ)です。

Scania はアジア地域内での事業強化のビジョンを掲げており、バンコク・フリー・トレード・ゾーンの新工場は、こうした地域拡大計画の要となります。

Scania Group Thailand のマネージングディレクター、グスタフ・サンデル(Gustaf Sundell)は以下のようにコメントしています。「この新しい工業施設と地元のサプライヤーとの連携により、タイ製のスカニアトラックとバスをグローバルな仕様で製造できるようになりました。これにより当社は、これまでにはない全く新しい前提条件で、ASEAN自由貿易地域での成長と事業拡大を図れるようになります。」

続けてサンデル氏は、「現地での存在感が増すことで、お客様のご要望に迅速に対応し、お客様に合った最適な輸送ソリューションをより確実に提供できるようになります」と述べています。

この新しい工場の他に、Scaniaはアジアおよびオセアニア全域にあるスカニア製品販売店の各市場での事業展開を支援するため、タイ国内にリージョナル本部を設けています。

 

【関連記事】

Scania starts industrial operations in Thailand (Scania Global website/ English)