スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

マドリードの交通と排出規則に挑む Transgesa 社

スペインのめまぐるしい首都マドリードでは、運送会社は排出規制とディーゼル規制の強化への対応を競っています。運送会社である Transgesa にとって、LNG で走る Scania G 340 は、都市配送の将来の可能性を垣間見せてくれるものです。

440 万台以上の車が路上にあふれ、渋滞がひっきりなしに続くように感じられるマドリードの輸送インフラは、無秩序に、不適切に広がっています。大気汚染も深刻で、粒子状物質と窒素酸化物による汚染が推奨レベルを超えることも頻繁です。また、地方自治体は 2025 年までにディーゼル車を段階的に廃止することを計画しており、都市配送業者にとっての課題は計り知れません。

制限区域への乗り入れを許可された LNG トラック

この環境で、運送会社の Transgesa は、都心部も含め、地域全体で毎日の配送を行っています。同社は Scania の液化天然ガス(LNG)トラックを運用し、従来のトラックは乗り入れが禁止されている区域にもアクセスを許可されています。

「大都市への配送には確かに課題が多く、特に都心部は制限が増えています」と言うのは、Transgesa の業務部長、Erwin Alberts 氏です。「年々、複雑さが増し、車種と燃料の種類に基づくアクセス要件の増加に直面しています。これは当社の業務に確実に影響を与えています。」

Madrid-19

慌ただしく狭い通りでの都市配送

長距離トラックと配送トラックの両方を擁する Transgesa は、全国展開の Palibex ネットワークのマドリードにおけるフランチャイジーです。Palibex は地方の運送会社を共通ブランドでプールし、イベリア半島全体で組織的な輸送業務を行っています。Transgesa は、自社ブランドでの輸送サービスも行っています。

ドライバーの Carlos ‘Chilaba’ Fernández 氏の一日は、通常、マドリード南部にある Palibex の倉庫で始まり、そこで都心へ配送するその日の荷物を積み込みます。 

「午前中は集荷と配送、午後は集荷を行います」と、彼は言います。「渋滞に巻き込まれないように、午前中のピーク時と真昼の雑踏は絶対に避けなければなりません。狭い通りは大変ですし、入っていくのが難しい場所もあります。 

「でも、それだけではありません。最悪なのは、地下室へのハッチドアから荷物を降ろさなければならない場合です。また、マドリードは自転車、スケートボード、そして、もちろん、オートバイが多く、車の間を縫うようにジグザグ走行するのが最悪です。」

マドリードのディーゼル規制は、代替燃料車両の増加を示唆する

交通規制、事故、渋滞は、Transgesa の交通プランナーにとって毎日の頭痛の種です。「規則と制限に従わなければならない区域もあるため、プランニング・交通部署にはかなりの想像力とインテリジェンスが必要です」と、Alberts 氏は説明します。「運用の観点から見て、確かに困難です。」

Transgesa は、マドリードのディーゼル禁止が実施されるまでの数年間で業界は根本的に変化すると考えています。「弊社と競合他社のすべてが、新しい、より厳しい条例に適応しなければならないので、エキサイティングな数年間となるでしょう。実施される規制に対応するには、他の種類の車両に投資しなければならず、チームの訓練も必要です。」

Alberts 氏は、来たるべき規制が新しいビジネスモデルを促し、特にラストマイル配送に関しては、E コマースが引き続き増加するとも考えています。「都心部を走る車両の数を減らすために、運送会社間での協力が進むでしょう。」

Madrid-12

顧客の要望を満たす Transgesa を Scania が支援

顧客は以前はグリーンな輸送のためのコスト増加の吸収に消極的でしたが、その態度が変わりつつあると、Alberts 氏は言います。「最近では、運送会社は、グリーン車両への明らかな投資を求めるお客様の声に応えようとしています。大きな会社ほど、これを付加価値とみなしています。」

このような新しい都市配送モデルへの移行において、Scania は Transgesa にとって貴重なパートナーです。「Scania の技術はお客様へのサービスにおける確かなメリットを提供してくれます。より高額な投資の必要性に直面したとき、効率性と信頼の向上がさらに重要となるでしょう。」