スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

都市部の新しいソリューション

2016/12/06

Scania が最初の三連結 Euro 6 ガス バスを発表

Scania は、世界初の三連結 Euro 6 ガス バスを発表しました。 この 26 メートルのフロントエンジン バスは 250 人の乗客を乗せることができます。

「この大型バスは、特に移動性が向上するバス ラピッド トランジット システム向けに設計されており、実際に、このバス 1 台で、混雑した都市部の道路で 2 人乗車している 125 台分の車の代わりとなります」と Scania のバスおよびコーチ部門の BRT 担当製品マネージャーである Rutger Hörndahl は言います。また、「効率的なガス駆動エンジンは、エネルギー消費量の削減と都市部の汚染の削減に役立ちます」とも述べています。

三連結 F340 HA 8×2 バスは、コロンビアのバス架装メーカー Busscar de Colombia 社と共同で開発されました。 Scania は、コロンビアの都市カルタヘナにすでに最大規模の Euro 6 ガス バス フリートを導入しています。 パワーとトルクを損なうことなく高高度の走行に対応する能力は、独立したテストで実証されています。

ガスで運行することにより、微粒子状物質の排出量を大幅に削減できます。 さらに、バイオガスで運行した場合、従来の軽油と比較して二酸化炭素排出量を最大 90% 削減できます。 また、天然ガスを使用した場合も二酸化炭素排出量が少し低くなります。 ガスで運行することで、ノイズ レベルを大幅に削減できるというメリットもあります。

世界各地の都市で都市部の汚染や二酸化炭素排出量の削減に対する取り組みが行われているため、この革新的な三連結バスへの関心が高まると確信しています。