スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

SCANIA METROLINK

インドで人気拡大

Scania がインドの主要な State Transport から初めて受注を獲得

2014 年、Scania は 2 か月間試験的に使用するために 2 台の Metrolink コーチを KSRTC に提供しました。 コーチの安全性機能、燃料効率、快適機能、総合的運用経済性、Scania の高度なテレマティクス サービスである Fleet Management Service、Scania のアフターマーケット サービス サポートが要因となり、35 台の Scania Metrolink の受注を獲得しました。

実績に基づいて大きな成果を獲得

Scania India のマネージング ディレクターで Scania グループのシニア バイス プレジデントである Anders Grundströmer は次のように述べています。
「KSRTC からの受注は非常に光栄で、私たちのバス セグメントにおいてこれまでで最大級の成果です。 Scania は実績に基づいてこの受注を獲得しました。インドの他の State Transport Corporation をリードし流行を作り出す KSRTC のような組織と関係を築けることを光栄に思います」

IAS、KSRTC のマネージング ディレクターである Rajender Kumar Kataria 氏は次のように述べています。
「Scania のようなグローバル企業と関係を築けることをうれしく思います。 試験運行の結果は非常に良好で、Scania の車両の性能、安全性機能、燃料効率が高いことがわかりました。 Scania と有益な関係を築くことを期待しています」

Scania India の営業担当ディレクターである V Sivakumar は次のように述べています。
「KSRTC からの受注は Scania にとって非常に重要であり、Scania の車両の性能がこの受注の根拠です。 この受注を機に、私たちは新たな高みに到達し、市場でしっかりとした足場を確立することを目指します。 また、KSRTC は私たちが熱心に取り組んでいるアフターマーケット サービスと Fleet Management Service からもメリットを得られます」

人気を獲得

Scania Metrolink は、乗客の快適さを最大限に高め、旅の疲れを軽減するように特別に設計されたシートとサスペンションを含むその機能により、多数の旅行フォーラムで乗客から人気を得ています。

2013 年 2 月に提供開始された Scania Metrolink レンジは、インド市場の中距離と長距離の旅行向けの非常に信頼性の高い多目的コーチを投入しました。 インドの南部のすべての主要な州とインドの西部のマハーラーシュトラ州とグジャラート州にはバスがすでに導入されています。