スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

ロンドンを清潔で安全に保つ Scania のごみ収集車

中世に設計された都市で、歩行者、自転車、大型車両が混み合って行き来する場合、安全が最優先事項です。廃棄物管理会社の Simply Waste は、Scania のトラックと最新技術によってロンドンを安全な大都市にしています。

毎年、イギリスの首都では約 70 人のサイクリストが死亡しています。これらの死亡事故の半数以上と歩行者の死亡者総数の 20% 以上にトラックが関与しています。しかし、トラックが交通に占める割合はわずか 4% にすぎません。

これは、英国最大の独立系廃棄物管理会社である Simply Waste が直面している不快な現実です。首都とその周辺で年間 25 万トンのリサイクル用廃棄物を収集するという仕事は、CEO の James Capel から、路上で一瞬も気を抜けずにいるすべてのドライバーまで、関係者全員に大きな負担を強いています。

18107-007

大きな車両、狭い場所

「ロンドンは、英国で、おそらくヨーロッパで最も過酷な運用環境の 1 つであると思います。課題の 1 つは、大きな車両が狭い場所に入っていかなければならないことです。これは都市の中世的な設計が一因となっているものと思われます。また建物も、動き回るスペースがあまりない設計になっています」と説明するのは、James Capel 氏です。

首都向きの構成

「安全こそ、私たちがすべきことの核心であると考えており、車両群に最新技術を装備して、すべての人を安全を守るために大きな資金を投入しています」と Capel 氏は言います。

「Scania は、高度に都市化された環境向きに設計された車両を提供してくれました。Scania と緊密に協力して、ロンドンの通りを容易に走り回れるように、車両の構成を考案しています。」

不良トラックの締め出し

ロンドンでは、トラックが関与しているサイクリストの死亡事故の多くは、ドライバーがトラック周辺のかなりの部分を十分に視認できない中で、トラックが左折して自転車の通路を横切るときに発生します。また、ドライバーがすべてのミラーを十分に確認しないときにも起こります。

「すべての Scania 車は、高度に都会化された運用環境に適し、乗務員の安全を高める機動性設備が搭載されています。しかし、レーダー検出、全方向カメラ システムなど、車両内外のすべての人の安全を可能な限り守るための監視装置の使用にも努めています」と、Capel 氏は説明します。

2016 年、ロンドン市長の Sadiq Khan 氏は、自転車と歩行者の保護を強化するために、視界不良の数万台のトラックがロンドンに乗り入れることを 2020 年までに禁止すると発表しました。

 

ドライバーの視界を向上させる Scania の新型トラック

「新型 Scania はすべて、細くなった A ピラーと広くなったウィンドウにより、視界が大幅に向上しました。新しいサイドドア ウィンドウも備えています」と、Capel 氏は言います。

急速に変化する都市環境に対応して新しい技術を実現することは、Simply Waste のような会社にとって重要なことです。Capel 氏は、官民両方の顧客からの需要の変化を実感しています。

「当面の最大の課題の 1 つは、ジャストインタイム収集です。不動産価格が上昇しているため、人々はあえて何かをため込むことはできませんし、ごみはなおさらです。よりタイミングよく物を収集する必要があり、収集が時間どおりに行われていることを保証できなければなりません。弊社の車両は信頼性が高く、時間どおりに運行でき、お客様を待たせないことを保証する必要があります。」

 

重要な役割を果たす代替燃料

他の大都市と同様、グレーター ロンドンでも変化と開発が急ピッチで進んでいます。James Capel 氏は、このような開発に追いつくべく、”ローリングごみ収集車” 勢を更新し続けています。

「今のところ、私たちの最大の考慮事項は 2 つあります。1 つは、ロンドンで生活・勤務している人の数の多さと、それに伴う自転車、歩行者、車の事故の多さであり、もう 1 つの問題は、空気の質だと思います。

Simply Waste と Scania が示しているような持続可能でスマートかつ安全な輸送への努力により、ロンドンの通りをより安全で、よりきれいにできます。

 

「高度に都会化された地域の空気の質を高めるために、新しい政策が形を取ろうとしている証拠がすでに見られます。これは、ごく近い将来、私たちに影響を与えるでしょう。代替燃料は大きな役割を果たそうとしており、重量物運搬車の電化もありえます。」

James Capel 氏

Simply Waste 社 CEO