スカニアに連れて行って日本 .
詳細については、Scaniaマーケットサイトにアクセスしてください。.
日本

販売地域を選択してください

Select production unit visit our global site

販売地域
Production units

V8

高パフォーマンスの塊

力強く美しい

オーストラリア人のレーシング ドライバー Tony DeFelice は、力強く美しい車両に情熱を燃やしています。 Vicious Rumour Racing チームの運転者である DeFelice は、Ferrari とドラッグ レーサーの両方でレースに参加しています。それらの車両を運ぶのは、魅力満載の Scania R 730 です。

Tony DeFelice の車両は高パフォーマンスの塊で、注目を集めています。

オーストラリアのメルボルンにある彼の倉庫には、強力なドラッグ レーサーや、Ferrari 458 GT3 レーサー、一般道路用に登録された Ferrari など数台と、彼のレーシング フリートの輸送用に使う明るい赤色の Scania R 730 が格納されています。

DeFelice の Vicious Rumour Racing チームは、Australian GT レーシング イベントや、ドラッグ レース用車両のクラスの 1 つである Top Doorslammers のイベントでレースに参加しています。 この 2 つのイベントのレーシング スタイルはかなり異なっていますが、チームが使用する車両にはいくつか共通点があります。それは、どの車両も強力で、人目を引き、精密に製造されているということです。

Tony の義兄弟である Barry やレース エンジニアの Phil Hughes を含むチームの車両を輸送するために使用するトレーラーは、ラウンジや会議室、寝台があり、贅沢な造りになっています。

Scania のサポート

しかしそのトレーラーも、消防車の赤色に塗装された、輸送に使用される Scania トラクター ユニットの前では形無しです。 エンジン グリル全体、ドア ハンドル パネル、窓周りは、カーボン ファイバー カバーリングで仕上げられ、左側に 710 リットル、右側に 320 リットルのフューエル タンクが備わっています。 ピカピカの赤い塗装を際立たせているのは、ホイール リムのマットな黒さと、6 個すべてのタイヤの側面にスプレーで描かれた黄色のレース ロゴです。

「Scania はヨーロッパの高級車のような乗り心地です」と Barry は言います。 「快適で静かです。素晴らしい体験ができます。 私が特に気に入っているのは、降坂スピード コントロールとリターダーです。 急勾配の下り坂も楽勝で、キャブの内部はエンジン ブレーキのうるさい音が響くこともなく大変静かです。 車内でも普通の声で会話できるため、降りたときに喉が痛くなっているなんてことはありません。 シートの座り心地も良く、到着時にも気分が爽快なため、とても良い状態でレースに臨むことができます」

驚異的なパフォーマンス

Scania R 730 を初めて運転した時、その素晴らしいパフォーマンスに驚愕したと、DeFelice は言います。 「鏡に映ったトレーラーを実際に見ていなければ、トレーラーを牽引しているなんて信じられなかったでしょう。 週末のレースで運ぶ重量は合計で約 30 トンです。業界の基準からいえばそれほど重くはありませんが、とにかく V8 のおかげで旅がずっと楽になりました」

DeFelice はこのトラックが大好きだと言っています。 「運転が楽なうえに、まるで Audi A6 のような乗り心地です。 豪華で高級。以前使っていたトラックのようにキーキー鳴ったり、ガタガタ揺れたり、ローリングしたりしません。この以前のトラックは 80,000 km を走行した後、壊れてしまいました。ちなみに、ハイライン キャブの流線型の外観も気に入っています」